レシピトップ >  料理から探す >  前菜
レシピトップ >  材料から探す >  オリーブオイル
レシピトップ >  目的から探す >  お弁当に

れんこん鶏つくね

れんこん鶏つくね

秋は根菜のおいしい季節。れんこんをたっぷり使って「れんこん鶏つくね」を作りました。れんこんは、すりおろし、みじん切り、輪切りと3種類に分けて食感や味を楽しみます。普段のおかずやお弁当、お酒のつまみにもなりそう。火を通した後は冷凍保存もできます。

つなぎに薄力粉を使い、さくっとした口当たりにしましたが、片栗粉にするともう少しもちっとした感じになります。私は何もつけずにいただきますが、お好みで辛子しょうゆやケチャップをつけてもいいと思います。

材料(4人分)

れんこん 300g
鶏ひき肉 300g
オリーブオイル 大さじ1
●調味料
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
小さじ2
粉さんしょ 少々
薄力粉 大さじ1

作り方

  1. れんこんは皮をむき200gはすりおろす。残り100gから薄い輪切りを12枚取り(れんこんが太い場合は半月切りでよい)、残りはみじん切りにする。
  2. すりおろしたれんこんの水気を軽くしぼり(約100gになる)ボウルに入れる。れんこんのみじん切り、鶏ひき肉、調味料を加えてよく混ぜる。


  3. 2を12等分する。平べったい円形にしてバットに並べる。薄力粉(分量外)をふり上にれんこんの輪切りをのせて軽く押さえる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかける。3を並べて蓋をし5分焼く。蓋を取ってひっくり返し、れんこんがきつね色になるまで焼く。


この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 鱈のクリームグラタン

    小さなお子様にも食べやすいホワイトソースのグラタン。寒い季節にうれしい温かな一品です。

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • 塩手羽焼き

    天日塩を使って。鶏の手羽先を焦げ目がつくくらいカリカリに焼く。シンプルなだけに塩旨みがわかります。

  • 鶏のスパイシー焼き定食

    カレー粉とガラムマサラの香りがとてもスパイシー。しっかりとした味。

  • 鯛のアクアパッツァ

    オリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにした、旨みがギュッと凝縮しているおいしい一皿。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)