グレチャニノフ(アレクサンドル) Gretchaninov, Alexander

生没年 1864-1956 ロシア
辞書順 NML作曲家番号 26079
  • 商品番号:ODE-1397

    詳細ページを見る

    〈11月5日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    グレチャニノフ(1864-1956)
    徹夜祷 Op.59 (1912) 詳細ページ
    [ラトヴィア放送合唱団/シグヴァルズ・クラーヴァ(指揮) 他]

    発売日:2021年11月05日

    CD価格:2,025円(税込)

    正教会の奉神礼音楽「徹夜祷」。ラフマニノフやチャイコフスキーの作品が知られていますが、この1910年代に書かれたグレチャニノフの作品は典礼用に書かれた前2作とは異なり、演奏会用として書かれたもの。伝統的なスラヴの聖歌が随所に取り込まれ、全体は明るく神々しい雰囲気を帯びています。 グレチャニノフはモスクワ音楽院でタネーエフとアレンスキーに師事し、その後ペテルブルク音楽院に編入して、リムスキー=コルサコフから作曲を学びました。作曲家として活躍を始めてからは、合唱作品を数多く書いており、美しいメロディと重厚なハーモニーを駆使した作品は現代の合唱団の重要なレパートリーになっています。 シグヴァルズ・クラーヴァ指揮するラトヴィア放送合唱団が紡ぎ出す敬虔な響きをご堪能ください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-234

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    グレチャニノフ(1864-1956)
    ヴィオラとピアノのための作品全集 詳細ページ
    [アルタモノーヴァ/ウォーカー]

    GRECHANINOV, A.: Viola and Piano Music (Complete) (Artamonova, Walker)

    ■器楽曲(ピアノ) ■器楽曲(ヴィオラ)

    発売日:2014年04月23日 NMLアルバム番号:TOCC0234

    CD価格:2,438円(税込)

    商人の父を持ちながらも、家業を継がずモスクワ音楽院で学び、作曲家として成功を収めたというグレチャニノフ(1864-1956)。華々しく活動を始めるも、ロシア革命が勃発し、ロシアを離れプラハやパリを転々とし、結局はアメリカに移住し、1940年代後半にアメリカの市民権を得たという人です。国民楽派の影響下にありながらも、晩年の作品は当時のアメリカで流行していた新古典派の音楽の影響も取り入れるというニュートラルなもの。宗教作品ではロシア正教会の伝統を踏まえた曲を書き、器楽曲ではモダンな作品を書くというなかなか面白い作曲家です。 このヴィオラのための作品集は、ほとんどが未発表作品ですが、どれも魅力的でこの作曲家の姿を端的に伝えています。グレチャニノフ生誕150年の記念盤です。

  • 商品番号:MEL1002660

    詳細ページを見る

    〈10月29日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    Songs for Maya - マヤへの歌
    さまざまな国の子守歌 詳細ページ
    [オルガ・ペレチャトコ(ソプラノ)/セミョン・スキギン(ピアノ)]

    発売日:2021年10月29日

    CD価格:2,250円(税込)

    ソプラノ歌手、オルガ・ペレチャトコが彼女の愛娘「マヤ」のために選んだ、ロシア語、ドイツ語をはじめ、日本語や中国語まで世界のさまざまな言葉による「子守歌」の数々。母性の喜びを分かち合い、愛、美しさを育むという時代を超えた普遍的な人間の価値観に焦点を当て、困難な時代に幸福な感情を取り戻すのを助けたいというオルガの願いから生まれました。 アルバムにはよく知られたブラームスやモーツァルトの作品から、ガーシュウィンの「サマータイム」、山田耕筰の「中国地方の子守歌」など言語と時代を超えた美しい22曲の子守歌に加え、彼女自身とピアニスト、スキギンによるオリジナルの「ララバイ・マントラ」を収録。この曲は世界の16の言葉が用いられたユニークな子守歌です。 オルガ・ペレチャトコは、ボリショイ劇場とマリインスキー劇場に定期的に出演、高く評価されています。 共演するセミョン・スキギンは1995年にはグラモフォン・クラシカル・ミュージック・アワード、1996年にはカンヌ・クラシカル・アワードを受賞した実力派。40年の長きにわたり伴奏ピアニストとして活躍しており、ペレチャトコとも長く共演経験があります。