モートン(ロバート) Morton, Robert

生没年 1430-1479 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 24647
  • 商品番号:KCD-2072

    OMF

    ラ・モッラ
    ドゥルチェード
    詳細ページ
    [ラ・モッラ(古楽ユニット)… コリーナ・マルティ(クラヴィシバルム)/ミハウ・ゴントコ(中世リュート)/ 西山まりえ(中世ハープ)]

    発売日:2019年05月24日

    CD国内盤 価格:3,000円(税込、送料無料)

    時良質な音楽を記述する際に用いられたラテン語『dulcedo』=『sweetness』=『甘美』。 最古のチェンバロと言われるクラヴィシンバルム、中世リュートと中世ハープは独特の繊細なる音色として人々に愛されていました。 このプログラムではその魅力的な音の宇宙を追求。

  • 商品番号:8.573325

    NAXOS

    心からまっすぐに
    シャンソニエ・コルディフォルム -
    ハート形のシャンソン集
    詳細ページ
    [アンサンブル・レオネス/レヴォン]

    STRAIGHT FROM THE HEART - THE CHANSONNIER CORDIFORME (Ensemble Leones, Lewon)

    発売日:2016年10月28日 NMLアルバム番号:8.573325

    CD 価格:1,290円(税込)

    15世紀の中頃に編纂された43曲の世俗歌曲が集められたこの写本、なぜかハートの形をしているということで知られています。この写本を作ったのはJean de Montchenu ジャン・ド・モンシュヌという名前の司祭で、彼がいたずらっぽく「自堕落な、全ての悪意に満ちた曲集」と呼んだこの写本は、ハート型の美しい原稿がベルベットで覆われた実に精巧な装丁で、開くと両面に装飾が凝らされた譜面が現れるという仕組みになっています。 曲を書いたのは、ほとんどが無名の人々ですが、中にはデュファイやオケヘム、ジル・バンショワなどの名前も確認されます。実際の音楽はエレガントなメロディだったり、ハイテンションの曲だったりとこちらも変幻自在。この時代の音楽好きにはたまりません。ルネサンス音楽のオーソリティ、アンサンブル・レオネスのこまやかな演奏です。

  • 商品番号:ROP-6106

    Rondeau Production

    オケヘム(1410頃-1497)
    ミサ「武装した人」 詳細ページ
    [アンサンブル・ヌスミード]

    OCKEGHEM, J.: Missa L'homme arme (Ensemble Nusmido)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:ROP6106

    CD 価格:2,052円(税込)

    「武装した人」は、もともとルネサンス期のフランスで流行した作者不詳の世俗音楽、もしくは民謡です。このメロディは当時の作曲家たちの間で「定旋律」として使われたため、初期ルネサンスの作曲家は少なくとも1度はこのメロディに基づいた曲を書いているといわれます。しかしミサ曲として使われたのは、ごく限られた時期であり、1450年頃から1500年頃とされ、16世紀後半には保守的な教会音楽へと受け継がれていきます。最初にミサ曲を書いたのはビュノワだという人や、デュファイであるという人もいますが、ここははっきりしていません。 オケヘム(1410頃-1497)はジョスカン・デ・プレに強い影響を与えた人であり、高度な作曲技法で知られています。現存する作品はごくわずかですが、そのどれもが傑作です。このアルバムでは、彼の「武装した人」にいくつかの同時代の作品を挟み込み、一つの典礼用の曲としています。 アンサンブル・ヌスミードの演奏は初期のポリフォニーを柔軟に表現した見事なものです。