マルティーニ(ジョヴァンニ・バティスタ) Martini, Giovanni Battista

生没年 1706-1784 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 23338
  • 商品番号:MCD10001

    MMG

    アートオブ・トランペット 詳細ページ [キャロル/ブリューワー/ニューヨーク・トランペット・アンサンブル]

    Chamber Music (Trumpet) - MOURET, J.-J. / VALENTINE, R. / WILBYE, J. / WHITE, W. (Art of Trumpet) (Carroll, Brewer, New York Trumpet Ensemble)

    発売日:2018年05月25日 NMLアルバム番号:MCD10001

    CD 価格:1,890円(税込)

    ニューヨーク・トランペット・アンサンブルは、1974年に当時トランペット奏者及び指揮者として活躍中のジェラード・シュワルツにより組織されました。1980年代には大西洋のリゾート地マデイラ島でのバッハ音楽祭(ポルトガル)、バーモント・モーツァルト音楽祭(アメリカ)などで数多くの録音を残しています。ここではバス・トランペット2本を含む合計8本のトランペットにオルガン、バスーン、ティンパニが加わったアンサンブルが奏でる輝かしく壮麗な響きが見事です。 アンサンブル全体を率いるのは、シカゴ出身でジュリアード音楽院を出たトランペット奏者エドワード・キャロル。録音は伝説のチームと知られるエリート・レコーディングスのジョアナ・ニクレンツとマルク・オボールが手がけました。MMG(Moss Music Group)原盤。

  • 商品番号:555033

    CPO

    Conserva Me Domine -
    主よ、われを守りたまえ
    イタリアバロック期の宗教作品集
    詳細ページ
    [ウェイ]

    Vocal Music (Baroque) - MARCELLO, B. / MARTINI, G. / CHIESA, M. / SACCHINI, A. (Conserva me Domine) (T. Wey, La Gioia Armonica, Banholzer)

    発売日:2017年05月19日 NMLアルバム番号:555033-2

    CD 価格:2,970円(税込)

    スイスに生まれ、ウィーン少年合唱団で驚異的な活躍をしたことで知られるテリー・ウェイ。変声期以降はカウンターテナー歌手として新たな経歴を重ね、バロック・オペラや現代作品など幅広いレパートリーを持つ「現代最高のカウンターテナー」の一人に数えられています。 このアルバムはマルチェロ、マルティーニ、キエザ、サッキーニの4人のイタリア・バロック期の宗教作品を集めた1枚で、ウェイの美しい声と巧みな表現力は作品の持つ魅力を最大に引き出します。アンサンブル「ラ・ジョイア・アルモニカ」のふくよかで艶やかな響きも曲を引き立てています。

  • 商品番号:CDX-70903

    DIVOX

    ボローニャのモーツァルト
    様々な作曲家のオルガン作品集
    詳細ページ
    [モラルディ]

    Organ Recital: Molardi, Stefano - MARTINI, G.B. / MOZART, W.A. / MODONESI, G.F. / MATTEI, S. (Mozart a Bologna)

    ■器楽曲(オルガン)

    発売日:2011年02月23日 NMLアルバム番号:CDX-70903

    CD 価格:2,500円(税込)

    モーツァルトの時代。ボローニャは傑出した学園都市、また音楽都市として知られていました。10世紀に創立された世界で最も古いとされる大学、また、音楽を愛好する貴族、聖職者と音楽家から構成されるアカデミア・フィッラルモニカ(楽友協会)があり、活発な活動をしていました。ここには数々の名音楽家たちも集まり、教会では日々オルガニストたちが腕を競っていました。1770年、14歳のモーツァルトは初めてこの都市を訪れ、多大なる感銘を受けます。その時に出会ったのがジャン・バティスタ・マルティーニ神父で、彼は楽友協会のリーダーであり、イタリアきっての理論家、教育者でもありました。そんな偉い人がモーツァルトの演奏を褒め称えたというのです。モーツァルト父子の喜びはいかばかりだったことでしょう。このアルバムはそんな時代の音楽を一堂に集めました。モラルディの華麗なオルガンでお聴きください。(なお、モーツァルトのK282が5トラックあるのは、メヌエットを3つのトラックに分けているからです)