バルバトル(クロード=ベニーニュ) Balbastre, Claude-Benigne

生没年 1727-1799 フランス
辞書順 NML作曲家番号 17258
  • 商品番号:8.572034-35

    NAXOS

    バルバトル(1727-1799)
    ハープシコードのための音楽集 詳細ページ
    [エリザベス・ファー]

    BALBASTRE, C.-B.: Harpsichord Music - Pieces de clavecin, Book 1 / Livre contenant des pieces de different genre (excerpts) (Farr)

    ■器楽曲(ハープシコード)

    発売日:2010年03月17日 NMLアルバム番号:8.572034-35

    2CD 通常価格:2,640円特価!:2,400円(税込)

    モーツァルトを心の糧にしたモダニスト、再評価高まる孤高の作曲家トッホ「自由・平等・同胞愛」を基本的理念に掲げたフランス革命は、それまでの市民の生活を一変させました。 貴族たちの支配する社会から民主主義へ。毎夜ロココ調の音楽を奏でていた宮廷音楽家たちも、貴族たちと運命を共にするか、 またはいつしか革命家を演奏するようになっていきます。そんな激動の時代を生きたバルバトルの作品は、 まさに「音で聴くフランスの変遷」と言えるでしょう。 オルガニストの父を持つ18人兄弟の16番目の息子であった彼は、父の友人であったクロード・ラモー(ジャン・フィリップの弟)の弟子となり、その才能を伸ばしていきます。その後、ヴェルサイユでの華々しい活躍中に革命に巻き込まれ、 奇跡的に処刑をまぬがれたものの、亡くなるまでの10年間は貧困生活を送ったのでした。アルバムの最後に収録されている「行進曲」は1792年に書かれたもの。彼はどんな思いでこの革命の歌を鍵盤上に移し替えたのでしょうか?

    収録作曲家: