望月 京(もちづき みさと) Mochizuki, Misato

生没年 1969- 日本
辞書順 NML作曲家番号 93590
  • 商品番号:COL20229

    col legno

    ドナウエッシンゲン音楽祭 2002年 詳細ページ [さまざまな演奏家]

    発売日:2019年05月24日

    CD 3枚組 通常価格:5,390円特価!:4,400円(税込、送料無料)

    ドナウエッシンゲン音楽祭(独:Donaueschinger Musiktage)は、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州の「黒い森(シュヴァルツヴァルト)」にあるドナウエッシンゲンで開催される音楽祭。1921年に音楽家ハインリヒ・ブアカルトが主宰した音楽祭が発端であり、その時の演目はヒンデミットの弦楽四重奏曲第3番でした。以降、戦争中も滞ることなく開催され、多数の現代作曲家が新作を発表する場として機能しています。 演目作品は原則として世界初演となる「現代音楽」ですが、最近はサブカルチャー要素を取り入れるなど演目が多様化しています。2002年には日本の作曲家、望月京が登場。ユニークな作品を披露しました。

  • 商品番号:COL20056

    col legno

    2000年 ダルムシュタット夏季現代音楽講習会 詳細ページ

    発売日:2018年06月22日

    CD 通常価格:2,750円特価!:2,240円(税込)

    ドイツのダルムシュタットで開催されている現代音楽の講習会。1947年に開始され「最先端の音楽」を研究することで知られています。1970年代から1980年代にかけては、当時の前衛のメッカとして情報発信の起点としての機能を担っていましたが、最近では作曲家の世代交代もあって、かなり規模が縮小されてしまい、ファンを嘆かせています。 このアルバムはゾルフ・シェーファーがディレクターを務めていた時の2000年の記録で、日本の望月京(もちづきみさと)が注目を集め始めた頃にも重なります。

  • 商品番号:900119

    BR KLASSIK

    ベートーヴェン(1770-1827)
    交響曲全集+現代の作曲家たち[6枚組BOX] 詳細ページ
    [マリス・ヤンソンス指揮]

    BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 1-9 / Reflections (Bavarian Radio Symphony, Jansons)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2013年09月25日 NMLアルバム番号:900119

    6CD 通常価格:7,315円特価!:6,048円(税込、送料無料)

    2012年日本ツアーの感動再び!!
    ヤンソンス&バイエルン放送響における「現在最高の」ベートーヴェン・ツィクルス登場!
    それは、単なるベートーヴェンの交響曲全集ではなく、また、単なる「来日公演」のライヴ集ではありません。昨年のマリス・ヤンソンス来日公演、ベートーヴェン・ツィクルスinサントリー・ホールは様々な反響を呼びました。それは現代における「ベートーヴェン演奏」の可能性を探るものであり、透明感のある響きと近代的なテンポ設定など、従来の解釈を大切にしながらも、独自の見解を上乗せした素晴らしいものでした。 しかし、ヤンソンスはこの演奏をそのままパッケージするのではなく、もっと高みを目指すために、一部の曲をミュンヘン・コンサートのものと差し替え、その上、現代作曲家の「ベートーヴェンの交響曲から生み出された」作品(これはヤンソンスが各々の作曲家たちに委嘱したもの)を組み合わせるという、極めて実験的な試みを施すことで、数多のツィクルスとは完全に差別化を図った1セットを創り上げたのです。これは、このセットでしか味わうことはできません。