ガル(ハンス) Gál, Hans

生没年 1890-1987 オーストリアイギリス
辞書順 NML作曲家番号 16701
  • 商品番号:GRAM98921

    Gramola Records

    ガル(1890-198)
    ヴァイオリン協奏曲 Op.39
    ヴァイオリン・ソナタ 変ロ短調 Op.17・ニ長調 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/ロベルト・パーテルノストロ(指揮)/イスラエル室内管弦楽団/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    GAL, H.: Violin Concerto / Violin Sonatas (Irnberger, Sinaiski, Israel Chamber Orchestra, Paternostro)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98921

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    オーストリアで生まれ、ナチスの迫害を受け亡命、イギリスで生涯を終えた作曲家ハンス・ガルのヴァイオリン作品集。若い頃ブラームスから強い影響を受けた彼、その伝統をしっかりと受け継ぎ、決して前衛には手を染めなかったガルの作品は、一時期は忘れられてしまったにもかかわらず、21世紀になって復興の兆しを見せています。 このアルバムにはヴァイオリン協奏曲と2曲のヴァイオリン・ソナタを収録。重苦しさが漂う協奏曲、ユーモラスな第2楽章が特徴的なソナタ変ロ短調、軽やかなスケルツォが印象的なソナタニ長調、どれも知られざる作曲家の作風を雄弁に物語っています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GRAM98933

    Gramola Records

    ゴルトマルク/ガル/ツェムリンスキー:
    ピアノ三重奏曲集 詳細ページ
    [トーマス・アルベルトゥス・イルンベルガー(ヴァイオリン)/アッティラ・キヨコ・チェルニトーリ(チェロ)/エフゲニー・シナイスキ(ピアノ)]

    GOLDMARK, K.: Piano Trio, Op. 33 / GAL, H.: Piano Trio, Op. 49b / ZEMLINSKY, A.: Piano Trio, Op. 3 (Irnberger, Cernitori, Sinaiski)

    発売日:2019年11月15日 NMLアルバム番号:Gramola98933

    SACD Hybrid 価格:2,325円(税込)

    世紀末から近代にかけてウィーンを中心に活動した3人の作曲家のピアノ三重奏曲集。ハンガリー民謡とウィーンの様式を併せ持つゴルトマルク、ブラームスの信奉者として、古典的な作風を守ったガル、シェーンベルクに通じる調性崩壊に最も鋭敏な感覚を見せるツェムリンスキー、三者三様の雰囲気を持つ美しい作品集です。 ヴァイオリンは名手イルンベルガーが担当、ピアノは彼と共演の多いシナイスキ。そしてチェロはイタリア人の父と日本人の母を持つアッティラ・キヨコ・チェルニトーリ。彼女は「ヨーロッパとアジアの文化を完璧に融合させるアーティスト」として知られ、最近では指揮者としても活動、コンサートでの演奏に情熱をかけています。

  • 商品番号:TOCC-535

    Toccata Classics

    ハンス・ガル(1890-1987)
    ヴィオラのための作品集 第1集 詳細ページ
    [ハンナ・パッカラ(ヴィオラ)/レイヨ・トゥンカリ(ヴァイオリン)/イリーナ・ツァーレンコヴァ(ピアノ)-11 高島 拓哉(オーボエ)/サカリ・オラモ(指揮)/オストロボスニア室内管弦楽団]

    GÁL, H.: Viola Music, Vol. 1 (Pakkala, Tunkkari, Takuya Takashima, Zahharenkova, Ostrobothnian Chamber Orchestra, Oramo)

    発売日:2019年09月27日 NMLアルバム番号:TOCC0535

    CD 価格:2,080円(税込)

    オーストリア出身の作曲家ハンス・ガル。ユダヤ系の他の作曲家たちと同じく、ナチス台頭に伴いヨーロッパを離れ、イングランドに移住。エディンバラで新しい人生を送りながら、ブラームスの孫弟子としてドイツ後期ロマン派の伝統を守り、生涯に渡り古典的な作品を書き続けました。 このアルバムに収録されたヴィオラのための作品は、イングランドに移住してから書かれたもので、どれもヴィオラの音色を存分に活かした、抒情性なメロディと後期ロマン派風の豊かなハーモニーを持っています。世界初録音となる「コンチェルタンテ組曲」は、サカリ・オラモが指揮するオストロボスニア室内管弦楽団の美しい音響も楽しめます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555186

    CPO

    ガル(1890-1987)
    歌劇《夜の歌》Op.23 詳細ページ
    [リナ・リュー(ソプラノ)/ヴェント・ヴンダーリヒ(ソプラノ)ラルフ・エルテル(テノール) 他/アンドレアス・ホッツ(指揮)/オスナブリュック歌劇場合唱団、賛助合唱団/オスナブリュック交響楽団]

    GÁL, H.: Lied der Nacht (Das) [Opera] (Lina Liu, Vent-Wunderlich, Gnauck, Osnabrück Theatre Chorus and Symphony, Hotz)

    発売日:2019年01月25日 NMLアルバム番号:555186-2

    CD 2枚組 価格:4,400円(税込、送料無料)

    オーストリアに生まれ、ウィーン大学で音楽学を専攻し、ウィーン音楽アカデミー、ウィーン大学で教師として後進の指導にあたっていたハンス・ガル。名声を確立し始めた矢先に、ユダヤ系であったためにウィーンを追われ、イングランドに移住した後は教師、指揮者として活躍し97歳でこの世を去るまで当地で暮らしました。作曲家としてのガルは、生涯に渡って敬愛したブラームスに倣い、半音階技法などモダンな形式を用いることのない端正で古典的な作品を書き続けました。 ガル自身が「劇的バラード」と題したこの歌劇《夜の歌》は1933年に初演されたものの、以降演奏されることなく忘れられてしまい、今回のオスナブリュック歌劇場の公演は84年ぶりの蘇演となります。12世紀のパレルモを舞台に、シチリア王女の揺れ動く感情が描かれたこの作品は、リヒャルト・シュトラウスを思わせるロマンティックで美しい音楽に満ちています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCC-433

    Toccata Classics

    ガル(1890-1987)
    〈室内楽作品集 第3集〉
    ピアノ四重奏曲 変ロ長調 Op.13
    ヴァイオリンとピアノのための3つのソナチネ Op.71
    ソナチネ ヘ長調 詳細ページ
    [ケルテシュ/ブレイキー/ナッシュ/ブリッグス]

    GÁL, H.: Chamber Music, Vol. 3 - Piano Quartet / Sonatinas Nos. 1-3 (Kertész, Blakey, C. Nash, S.B. Briggs)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:TOCC0433

    CD 価格:2,080円(税込)

    ウィーン近郊に生まれ、ウィーン大学で音楽学を専攻したガル。ユダヤ系であったため、ナチスの迫害を逃れ、後半生はイングランドに移住し教師、指揮者として活躍しました。彼は同時代の作曲家シェーンベルクよりも、ブラームスを終生尊敬し続け、その作風も伝統的であり、半音階的和声などもほとんど用いることはありませんでした。 このアルバムには初期、中期、円熟期の3つの時代の室内楽作品が収録されており、これらのどの曲にも、彼が追求し庇護していたロマン派の作風が漂っています。特有の旋律美と抒情的なアプローチがガルの持ち味です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:555074

    CPO

    荒野の声 -
    亡命ユダヤ人作曲家のチェロ協奏曲集
    詳細ページ
    [ウォルフィッシュ/ベルリン・コンツェルトハウス管/ミルトン]

    GÁL, H. / CASTELNUOVO-TEDESCO, M.: Cello Concertos (R. Wallfisch, Berlin Konzerthaus Orchestra, N. Milton)

    発売日:2017年10月27日 NMLアルバム番号:555074-2

    CD 価格:2,640円(税込)

    cpoの新シリーズ「亡命ユダヤ人作曲家たちの作品集」の最初のアルバムは、ハンス・ガルとカステルヌオーヴォ=テデスコのチェロ協奏曲。演奏しているウォルフィッシュの両親もホロコーストを生き延び、イギリスに逃れた人たちであり、両親の激動の人生を知るウォルフィッシュにとっては、この問題は避けて通ることはできないほどに身近なものとして捉えているといいます。 彼の両親がイギリスにいた時に知り合ったのが、ゴルトシュミットやハンス・ガルで、テデスコはウォルフィッシュの師、ピアティゴルスキーのためのチェロ協奏曲を書いた作曲家ということもあり、ウォルフィッシュはこの2曲に強い共感を抱いており、ここでも情感溢れる演奏を聴かせています。テデスコの作品は世界初録音です。

  • 商品番号:TOCC-377

    Toccata Classics

    ガル(1890-1987)
    クラリネットを伴う室内楽作品集 詳細ページ
    [アンサンブル・ブルレッタ]

    GÁL, H.: Chamber Music for Clarinet (Ensemble Burletta)

    発売日:2016年12月21日 NMLアルバム番号:TOCC0377

    CD 価格:2,080円(税込)

    ハンガリーのユダヤ系医師を父に持ち、ブラームスの個人秘書であったマンディチェフスキに作曲を師事、ウィーン大学で音楽学を専攻したというハンス・ガル(1890-1987)。1919年から母校で音楽理論を教え、1929年にはマインツの高等音楽学校の校長に就任しましたが、ナチスの迫害を受け、イングランドに移住。エディンバラで職を得て、同時にエディンバラ室内管弦楽団の指揮者にも就任、そのままイギリスで生涯を終えた作曲家です。 ブラームスやレーガーと同じように、ガルも晩年の「クラリネット五重奏」で自身の音楽観を表現しました。クラリネットの清澄な響きと豊かな弦の対話は、87歳を迎えたガルが、これまでの激動の人生を振り返っているかのような静けさを感じさせます。ウィーン時代に書かれたセレナード、エジンバラに落ち着いてから書かれた三重奏曲も美しい作品です。

    収録作曲家: