ターナー(ジェス・ラングストン) Turner, Jess Langston

生没年 1983-
辞書順 NML作曲家番号 149958
  • 商品番号:8.573342

    NAXOS

    RAW EARTH - ありのままの大地 詳細ページ [ハート・スクール・ウィンド・アンサンブル/アドシット]

    GRYC, S.M.: Concerto for Winds and Percussion / BOTTI, S.: Terra Cruda / TURNER, J.: Rumpelstilzchen (Raw Earth) (Hartt School Wind Ensemble, Adsit)

    発売日:2015年10月28日 NMLアルバム番号:8.573342

    CD 通常価格:1,320円特価!:1,200円(税込)

    吹奏楽 - ウィンド・オーケストラ。通常のオーケストラよりも小回りが利くため、野外で演奏したり時には軍事音楽の御用達であったりと、独自の発展と進化を遂げていることはご存知の通りです。現代の作曲家たちも次々と新作を発表、その進化を推進していることは間違いありません。 このアルバムには2010年から2011年に作曲された3つの作品が収録されています。全ては世界初演&初録音で、いわば未知の領域の探索とでも呼べるものです。最初のグレイの「協奏曲」は指揮者アドシットの委嘱作で、アンサンブルの全ての楽器がソリストである「合奏協奏曲」の形をとるもの。奏者たちには高度な技術が要求されます。ボッティの「Terra Cruda」はアルバムタイトルでもある「ありのままの大地」の意味であり、自然の持つ側面、攻撃性、そして生物への影響などが思い思いに奏でられます。ターナーの「ルンペルシュティルツヒェン」はおとぎ話からイメージされたもので、金の藁を紡ぐノームと少女の物語が描かれています。なんとも自由なファンタジーです。 ハート・スクール・ウィンド・アンサンブルの卓越した演奏でお楽しみください。

    収録作曲家: