ヴォルフル(ヴェルフル)(ヨゼフ) Wolfl, Joseph

生没年 1773-1812 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 56063
  • 商品番号:TOCC-383

    Toccata Classics

    ヴェルフル(1773-1812)
    ピアノ作品集 第1集 詳細ページ
    [リーヴァ]

    WÖLFL, J.: Piano Music, Vol. 1 (Riva)

    発売日:2017年02月24日 NMLアルバム番号:TOCC0383

    CD 価格:1,950円(税込)

    ザルツブルクに生まれ、レオポルド・モーツァルトとミヒャエル・ハイドンに音楽を学び、幼いモーツァルトとも面識があったというヨーゼフ・ヴェルフル。ウィーンではベートーヴェンのライバルと見做されるも、「ピアノの対決」で敗北を喫してしまい、ウィーンを離れることとなりました。その後はパリを経由してロンドンに行き、1805年に演奏会を開き、一応の成功を収めたことで、この地に定住、1812年に生涯を終えました。彼の作品はモーツァルト、ハイドン、クレメンティの影響を受けていますが、使われた音の多彩さからは、もちろんベートーヴェンやシューベルトに先立つ古典派の様相も感じることができます。彼の作品は現在に至るまでほとんど演奏されることはありませんでしたが、ようやく最近になって少しずつ耳にする機会が増えてきました。TOCCATAレーベルではピアノ曲全曲シリーズの録音プロジェクトを立ち上げ、この作曲家の復興を試みます。

  • 商品番号:777374

    CPO

    ヴェルフル(1773-1812)
    ピアノ協奏曲集 詳細ページ
    [クローネンベルク/南西ドイツ放送カイザースラウテルン管/メーズス]

    WÖLFL, J.: Piano Concertos Nos. 1, 4, 5, 6 (Kronenberg, South West German Radio Kaiserslautern Orchestra, Moesus)

    ■協奏曲 ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2008年08月06日 NMLアルバム番号:777374-2

    CD 価格:2,445円(税込)

    1773年生まれのヴェルフルは同時代に相当な名声を誇り、同世代のベートーヴェンともピアノで対決し引き分けた(!)という人物です。2曲の交響曲が知られますが、このピアノ協奏曲はハイドン風の軽快なモティーフが好感触のステキな作品です。良く聴いてみると管弦楽部分が結構凝った書き方をしていることに気がつくでしょう。第6番のタイトル「かっこう」は終楽章のメロディに由来するものです。