クラーマー(ヨハン・バプティスト) Cramer, Johann Baptist

生没年 1771-1858 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 28755
  • 商品番号:GP656

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    発売日:2015年12月23日 NMLアルバム番号:GP656

    CD価格:1,710円(税込)

    ヴァイオリニストの父親の下、マンハイムで生まれ、3歳の時にロンドンに移住。その頃ちょうどロンドンにやってきたクレメンティにピアノの指導を受けたというヨハン・バプティスト・クラーマー(1771-1858)のピアノ作品集です。師と同じくピアノ製造者と音楽出版者としても成功し、彼の制作したピアノは現在でも一部の愛好家の間で人気を誇っています。彼の書いた「実際的ピアノ技法大集」は、後にハンス・フォン・ビューローが改訂し、これも現在「クラーマー=ビューロー練習曲」として実際に用いられています。 ベートーヴェンの友人でもあり、当時の最高のピアニストとして名を馳せていた彼の作品は、適度な遊び心と活発さ、ベートーヴェンにも似た堅固さなど、当時の良いものを全て含んでおり、聞きごたえもたっぷりです。指の鍛錬としても、観賞用としても、もっと演奏される機会が増えてもよいのではないでしょうか。

    収録作曲家:

  • 商品番号:GP613-14

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    J.B.クラーマー(1771-1858)
    ピアノのための練習曲 第1集&第2集
    ブゾーニ(1866-1924)
    クラーマーによる8つの練習曲 詳細ページ
    [デリャヴァン/ルイージ/ストゥアーニ]

    CRAMER, J.B.: Studio per il pianoforte / BUSONI, F.: 8 Etudes after Cramer (Deljavan, G. Luisi, Stuani)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2012年07月25日 NMLアルバム番号:GP613-14

    2CD価格:2,438円(税込)

    ピアノを学んでいる人は、大半の人が「クラーマー=ビューロー」という作曲家が書いたと思っている(に違いない)60の練習曲。実はヨハン・バプティスト・クラーマー(1771-1858)が作曲した第5巻からなる84曲の練習曲をハンス・フォン・ビューロー(リストの娘コジマの元夫)が、改訂したものであり、日本でもおなじみの練習曲として定着したものなのです。ここでは、本来の姿である84の練習曲を全てお聴きいただけます。この練習曲はベートーヴェンの甥カールが練習用として用いたほか、クララ・シューマンもピアノを学ぶ際、父から与えられたことで知られています。 また他の後世の作曲家に与えた影響も大きく、ここに収録されたブゾーニ(1866-1924)の作品は、自らが作曲した「10の練習帳」の中に含まれているもので、クラーマーの曲を元にしながらも、もっと難しくなっています。演奏する楽しみと聴く楽しみをお届けいたします。

    収録作曲家:

  • 商品番号:TOCN0005

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    THE BIRTH OF THE ETUDE
    エチュードの誕生
    詳細ページ
    [アンナ・ペトロヴァ=フォルスター(ピアノ)]

    Piano Recital: Petrova, Anna - MONTGEROULT, H.-A.-M. de Nervo de / BOMTEMPO, J.D. / STEIBELT, D.G. / CRAMER, J.B. (The Birth of the Étude)

    発売日:2021年04月30日 NMLアルバム番号:TOCN0005

    CD価格:1,950円(税込)

    「エチュード=練習曲」と言えば1830年代にショパンが書いた27曲がとりわけ有名ですが、ショパン以前にもエチュードを書いた作曲家が数多く存在していました。 ベートーヴェンの弟子として知られるツェルニーの作品は、現代でもピアノの学習に用いられますし、イギリスの作曲家クラーマーが作曲した数多くのエチュードは、のちの大音楽家ハンス・フォン・ビューローが改訂した「クラーマー=ビューロー練習曲」も教則本としておなじみの存在です。 このアルバムにはクラーマーのエチュードを皮切りとして、フランスの先進的女性作曲家エレーヌ・ド・モンジュルーの作品など、19世紀前半に出版されたさまざまな作曲家の28曲のエチュードを収録。まさに小品の宝庫ともいえる興味深い1枚です。

  • 商品番号:TOCN0008

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ザ・ロマンティック・カストラート
    ジャンバティスタ・ヴェッルーティの装飾音付き歌曲とアリア 詳細ページ
    [ロバート・クロウ(男声ソプラノ)/アイリス・ラス(フルート)/ヨアヒム・エンダース(ピアノ)]

    VELLUTI, G.B.: Ornamented Songs and Arias (The Romantic Castrato) (R. Crowe, J. Enders)

    発売日:2020年07月10日 NMLアルバム番号:TOCN0008

    CD価格:1,950円(税込)

    ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴェッルーティ(1780-1861)は、最後の偉大なカストラートの一人で、17世紀から18世紀当時のオペラ界をまるで“ディーヴァ”のように席巻しました。ヴェッルーティのレパートリーは、自身が活躍したロマン派時代の歌が多かったことが大きな特徴で、各々の歌にほどこす装飾音の際立ったスタイルは、後にロッシーニ、ベッリーニやドニゼッティを歌うプリマ・ドンナたちのお手本となりました。 このアルバムで歌っているのは、アメリカ出身、1992年に世界でも極めて希少なプロの男声ソプラノとしてデビューしたクロウ。女性のソプラノに負けない高音を美しく操り、スタンダールやメアリー・シェリーなどの作家やウェリントン公爵に愛されたというヴェッルーティの華やかな世界観を見事に再現しています。