バルティン(アレクサンドル・アレクサンドロヴィチ) Baltin, Aleksandr Aleksandrovich

生没年 1931-2009
辞書順 NML作曲家番号 355380
  • 商品番号:OC1715

    Oehms Classics

    SCARLATTI & MORE
    クリスティーナ・ビアンキ
    ハープ・リサイタル 詳細ページ
    [クリスティーナ・ビアンキ(ハープ)]

    Harp Recital: Bianchi, Cristina - SCARLATTI, D. / TAILLEFERRE, G. / BACH, C.P.E. / BALTIN, A.A. (Scarlatti and More)

    発売日:2020年01月24日 NMLアルバム番号:OC1715

    CD 価格:1,950円(税込)

    7歳でハープのレッスンを始めたクリスティーナ・ビアンキ。16歳でミラノ音楽学校を卒業、1989年から1995年まで「EUユース管弦楽団」の首席奏者を務めた後、ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場管弦楽団の首席奏者を経て、2001年から2008年にはバイエルン放送交響楽団の首席奏者を務めるなど着実にキャリアを重ね、現在では大学で教える傍らソリストとして活躍しています。 ビアンキは長年に渡りドメニコ・スカルラッティの作品を研究しており、このアルバムでは彼の一連の作品をハープで演奏。本来は鍵盤のためのソナタ(ギターで演奏されることもしばしば)を違った視点で聴かせます。合間には、タイユフェール、C.P.E.バッハ、ロシアの近代作曲家バルティンの珍しい作品を挿入し、選曲にユニークなアクセントを施しています。