ロボダ(イゴール) Loboda, Igor

生没年 1956-
辞書順 NML作曲家番号 272664
  • 商品番号:IBS152020

    logo IBS Classical

    TRASCENDO - 超越
    無伴奏ヴァイオリンのための作品集
    ビーバー、ロボダ、J.S.バッハ、イザイ 詳細ページ
    [ホナタン・メソネロ(ヴァイオリン)]

    Violin Recital: Mesonero, Jonathan - BIBER, H.I.F. von / LOBODA, I. / BACH, J.S. / YSAŸE, E. (Trascendo)

    発売日:2020年12月11日 NMLアルバム番号:IBS-152020

    CD 価格:2,250円(税込)

    バロック期から現代まで、4人の作曲家による無伴奏ヴァイオリン作品を集めたアルバム。ビーバーの謎めいた『ロザリオのソナタ』の最後に置かれた「パッサカリア」、2014年のウクライナ紛争犠牲者に捧げられたロボダの「レクイエム」、長大なシャコンヌを持つバッハの「パルティータ 第2番」、バッハのパルティータが引用されたイザイのソナタ。タイトルの「TRASCENDO=超越」が表すように、ヴァイオリンの表現力の限界を超えようとするかのような内容を持つ作品が堂々と演奏されています。 ホナタン・メソネロはスペイン出身の若手奏者。バスク高等音楽院では綿谷恵子に師事、その後ベルリンに留学し研鑽を積んだ彼は、特別に作られた楽器「ロベルト・レガッツィ2009」を操り、自然な流れから生み出される美音で聴き手を魅了します。