レグレンツィ(ジョヴァンニ・バッティスタ) Legrenzi, Giovanni Battista

生没年 1626-1690 イタリア
辞書順 NML作曲家番号 26798
  • 商品番号:8.579086

    logo NAXOS

    レグレンツィ(1626-1690)
    聖母マリアのリタニとアンティフォナ Op.7 詳細ページ
    [ジョヴァンニ・アッチャイ(指揮)/ノーヴァ・アルス・カンタンディ/イヴァナ・ヴァロッティ(オルガン) 他]

    LEGRENZI, G.: Compiete con le lettanie et antifone della Beata Vergine a 5, Op. 7 (Nova Ars Cantandi, Valotti, Acciai)

    発売日:2020年12月11日 NMLアルバム番号:8.579086

    CD 価格:1,200円(税込)

    17世紀ヴェネツィアで活躍した作曲家ジョヴァンニ・レグレンツィ。北イタリアの後期バロック音楽の発展に寄与しました。1681年にヴェネツィアの聖マルコ大寺院の副楽長に就任、1685年には楽長に昇進し、アルビノーニやロッティなど数多くの弟子を育てた功績だけではなく、バッハとヘンデルが対位法を学ぶ際、彼の旋律を主題にしたことでも知られています。 オペラや器楽曲など多彩な作品を遺しましたが、この「聖母マリアのリタニとアンティフォナ」は活動の初期である1662年の作品で、モンテヴェルディの伝統を受け継ぎながらも、当時としては劇的な性格と野心的な作風を持つ、まばゆいばかりの美しさを見せています。 1998年に設立されたノーヴァ・アルス・カンタンディは、ルネサンスとバロック期の未知のレパートリーを探求する声楽アンサンブル。これまでにレーオやブルーンスを始めとした希少な作品を録音し、その素晴らしさを聴き手に届けています。指揮者アッチャイは、現在ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院の音楽学科の名誉教授を務める音楽学者としても活躍するヴェテランです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:CDX-71802

    logo DIVOX

    レグレンツィ(1626-1690)
    オラトリオ「改悛した心の死」 詳細ページ
    [ロベルタ・インヴェンルニッツィ(ソプラノ)/エリザベス・デ・ミルコヴィチ(ソプラノ)/パオロ・コスタ(アルト)/マリオ・チェッケッティ(テノール)/マルコ・ビアズリー(テノール)/セルジオ・フォレスティ(バス)/ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ]

    LEGRENZI, G.: Morte del cor penitente (La) [Oratorio] (Invernizzi, Mircovich, Cecchetti, Sonatori de la Gioiosa Marca)

    発売日:2019年07月26日 NMLアルバム番号:CDX-71802

    CD 通常価格:1,950円特価!:890円(税込)

    後期バロック時代の作曲家レグレンツィのオラトリオ「改悛した心の死」。かつてリリースされていた名盤の復刻です。ベルガモの教会でオルガニストに就任した後、教師として活躍しながら数多くの作品を残したレグレンツィですが、とりわけ歌のついた作品の評判が高く、無名の詩人の詩を用いたとしても、彼が表現力豊かな音楽をつけることで最高の作品になると言われるほど、その仕事は高く評価されていました。この「改悛した心の死」もそのような作品の一つで、無名の作家の台本が素晴らしいドラマに変貌しています。 インベルニッツィ、ミルコヴィチなど当時を代表するバロック歌手が集い、ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカが雄弁な響きで、迫真の物語を彩ります。

    収録作曲家: