アンドレ(マーク) Andre, Mark

生没年 1964- フランス
辞書順 NML作曲家番号 92250
  • 商品番号:900637

    詳細ページを見る

    〈6月18日発売予定〉予約受付中

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈Musica Viva Vol. 37〉
    マーク・アンドレ(1964-)
    iv 13
    iv 15,"Himmelfahrt"
    woher…wohin 詳細ページ
    [アルディッティ四重奏団/シュテファン・ホイベルガー(オルガン)/バイエルン放送交響楽団/マティアス・ピンチャー(指揮)]

    発売日:2021年06月18日

    CD価格:2,100円(税込)

    2006年に設立された「musica viva」は、1945年から存在するバイエルン放送主催の現代音楽コンサートを記録保存するためのシリーズ。第37巻のテーマ作曲家はドイツを拠点に活動するフランスの作曲家マーク・アンドレです。パリ音楽院でジェラール・グリゼイとクロード・バリフに師事、ドイツではシュトゥットガルトでヘルムート・ラッヘンマンから教えを受けました。 弦楽四重奏のための12のミニアチュア「iv 13」は、ProQuartet-CEMCから委嘱を受け2014/17年に書かれた作品。「iv 15」は宗教的な題材に関心を持つアンドレらしい聖書から題材を採ったオルガン曲。ハンス・アンド・ガートルード・ゼンダー財団の委嘱によって書かれた「Woher...wohin」はオーケストラのための作品。 ヨーロッパでは絶大な人気を誇るというアンドレの音楽を、アルディッティ四重奏団やオルガニスト、シュテファン・ホイベルガー、そしてピンチャーの指揮によるバイエルン放送交響楽団の演奏でお楽しみいただけます。

    収録作曲家:

  • 商品番号:COL20424

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    in Between
    室内楽作品集
    詳細ページ
    [トリオ・キャッチ]

    発売日:2019年01月18日

    CD価格:2,240円(税込)

    アペルギス、ドナトーニ、フェルドマンなど現代音楽好きにはおなじみの名前が並ぶ、トリオ・キャッチによる「現代の」クラリネット三重奏曲集。美しい音色とノイズの境界を探るという彼女たちの演奏は、3つの楽器から想像をはるかに超えた響きを引き出すことに成功しています。トラック6のフェルドマンでは名手ザビーネ・マイヤーも加わり、瞑想的な世界を創り上げています。