スミルノフ(ドミートリー) Smirnov, Dmitry Nikolayevich

生没年 1948-
辞書順 NML作曲家番号 60730
  • 商品番号:SOMMCD0606

    logo SOMM Recordings

    ロシアン・ビジョンズ
    20世紀のチェロとピアノのための音楽
    (ストラヴィンスキー、シュニトケ、スミルノフ) 詳細ページ
    [ボジダル・ヴコティッチ(チェロ)/アリッサ・フィルソヴァ(ピアノ)]

    Cello and Piano Recital: Vukotic, Bozidar / Firsova, Alissa - STRAVINSKY, I. / SCHNITTKE, A. / SMIRNOV, D. (Russian Visions)

    発売日:2020年02月28日 NMLアルバム番号:SOMMCD0606

    CD 価格:2,025円(税込)

    チェロのヴコティッチとピアノのフィルソヴァのSOMMRecordingsデビュー盤。20世紀ロシアの3人の巨匠作曲家のデュオを取り上げるとともに、20世紀ロシアの偉大なチェロの3人の巨匠、ピアティゴルスキー、グートマン、ロストロポーヴィチへのトリビュートともなっています。 モダンなテイストを持つシュニトケのソナタ第2番に対し、ロマンティックなリリシズムを湛えたソナタ第1番や、ウィリアム・ブレイクにインスパイアされたスミルノフの《ティリエル》、新古典派寄りのストラヴィンスキーの組曲とシュニトケのムジカ・ノスタルジカ。これら対照的な5つの作品は現代ロシア音楽の多様性を示しています。 ヴコティッチはティペット弦楽四重奏団の創設メンバー。ロストロポーヴィチの愛弟子、ステファン・ポポフにギルドホール音楽学校で学びました。フィルソヴァは2009年にBBCプロムスデビューを果たしたピアニスト。作曲家、指揮者としても活躍しており、ここで演奏している作曲家スミルノフの愛娘でもあります。