アンゲラー(パウル)

生没年 1927-
辞書順 NML作曲家番号 45126
  • 商品番号:777917

    CPO

    モーツァルト(1756-1791)
    フリーメイソンの音楽集 詳細ページ
    [ザルツブルク・ホーフムジーク/ブルンナー]

    MOZART, W.A.: Freimaurermusiken (Die) (Masonic Music) (Salzburger Hofmusik, W. Brunner)

    発売日:2017年06月23日 NMLアルバム番号:777917-2

    CD 価格:2,160円(税込)

    モーツァルトとフリーメイソンの出会いは1773年にさかのぼります。当時ウィーンに滞在していたモーツァルトは劇作家トビアス・フォン・ゲプラーを通じてフリーメイソンを知りましたが、この時はまだ成人していたかったため、入会には至らず、結局1784年12月14日に入会、その3週間後の1785年1月7日には第二級に昇格しています。 フリーメイソン内では多くの友人とインスピレーションを得たモーツァルト、活動も積極的に行い、会員のための音楽も10曲ほど作曲しています。中でも知られているのが「フリーメイソンのための葬送音楽」で、これはモーツァルトが敬愛していた2人の会員の死を悼んで作曲され、告別式の際に演奏された作品です。約8分ほどの短いグレゴリオ聖歌を含む古い様式を用いた厳格な作品で、普段のモーツァルトとは思えないほどの悲痛な雰囲気を有しています。他の声楽曲は、メンバー同士で歌うことを想定されて書かれており、とりわけ最晩年の作品であるカンタータ K623はとびきりの美しさと荘厳さを湛えています。