ヴィルスマイアー(ヨハン・ヨーゼフ) Vilsmayr, Johann Joseph

生没年 1663-1722
辞書順 NML作曲家番号 210204
  • 商品番号:ATH-23210

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    〈THE GREAT VIOLINS 第4集〉
    1629年製 ジローラモ・アマティ
    ヴィルスマイアー(1663-1722)
    6つのパルティータ 詳細ページ
    [ピーター・シェパード・スケアヴェズ(ヴァイオリン)]

    VILSMAYR, J.J.: Partitas Nos. 1-6 (The Great Violins, Vol. 4: Girolamo Amati, 1629) (Sheppard Skærved)

    発売日:2021年03月19日 NMLアルバム番号:ATH23210

    CD価格:2,250円(税込)

    イギリスの名ヴァイオリニスト、ピーター・シェパード・スケアヴェズがさまざまな銘器でその時代の音楽を演奏するシリーズ。第4集ではビーバーの優秀な弟子であったと言われるオーストリアのヴァイオリニストで作曲家、ヨハン・ヨーゼフ・ヴィルスマイアーの「6つのパルティータ」を演奏しています。 この作品は1715年にザルツブルクで出版された「Artificiosus Concentus pro Camera 巧みな室内のためのコンツェルト集」に含まれる曲集で、以前は独奏ヴァイオリンと通奏低音用とみなされていましたが、近年の研究で通奏低音はもともと付けられていなかったことがわかっています。 スケアヴェズが演奏で用いたのは、ロンドンの王立音楽院に所蔵されている1929年に製造された『ブラザーズ・アマティ』の楽器。アマティ一族の初代製作者アンドレアの息子ジローラモ(1561?-1630)が、生前最後に製作した楽器の一つであると推測され、初期のクレモナ様式の外観を備えています。

    収録作曲家: