シロドー(クリストフ)

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 6356
  • 商品番号:C3009

    Capriccio

    クリスティアン・ミードル(バリトン)
    夜の歌
    (プフィッツナー、シロドー、レーヴェ、リーム、リスト、R.シュトラウス、シャリーノ、ウルマン、イェリネク 歌曲集) 詳細ページ
    [クリスティアン・ミードル(バリトン)/イェンドリク・シュプリンガー(ピアノ)]

    Vocal and Piano Recital: Miedl, Christian / Springer, Jendrik - PFITZNER, H. / SIRODEAU, C. / LOEWE, C. / RIHM, W. / LISZT, F. (Songs of the Night)

    発売日:2020年03月13日 NMLアルバム番号:C3009

    CD 価格:1,575円(税込)

    Capriccioレーベルの、若く才能ある歌手をフィーチャーするシリーズ「Première Portraits」。今回はドイツのバリトン歌手クリスチャン・ミードルに光を当てます。 ドイツ、バッサウの出身のミードルは、若いアーティストのためのコンクール「Jugend musiziert」で第1位を獲得。その後ザルツブルクのモーツァルテウム大学でヴォルフガンク・ホルツマイアからリートとオラトリオを学び、バロック作品から現代作品まで幅広いレパートリーを歌いこなす気鋭の新人。これまでにバイエルン国立歌劇場、ハンブルク国立歌劇場をはじめ、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座やマルメ歌劇場など数多くの舞台に登場し、好評を博しています。彼はとりわけ近・現代作品を得意としており、2018年にはサントリーホールで上演されたウド・ツィンマーマンの歌劇《白いバラ》の日本初演も担うなど、目覚ましい活躍をしています。 この「夜の歌」と題されたアルバムでは、リストからリームまで、さまざまな“夜にちなんだ曲”を取り上げ、理知的な解釈と艶のある声で丁寧に歌い上げました。今後の活躍が期待される歌手の一人です。