クレイチー(イシャ) Krejčí, Iša

生没年 1904-1968
辞書順 NML作曲家番号 269428
  • 商品番号:SWR19055CD

    SWR Klassik

    カレル・アンチェル
    スーク(1874-1935)
    交響曲「アスラエル」他 1967年録音集 詳細ページ
    [バーデン=バーデン南西ドイツ放送響/アンチェル]

    SUK, J.: Asrael / KREJČI, I.: Serenata (South West German Radio Symphony Orchestra Baden-Baden, Ančerl)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:SWR19055CD

    CD 価格:1,920円(税込)

    チェコの作曲家ヨーゼフ・スークが32歳の時に作曲した交響曲「アスラエル」。タイトルの「アスラエル」とは、死者の霊を運ぶ天使の名前のこと。義父ドヴォルザークと妻(ドヴォルザークの娘)オティリエを亡くし、二重の悲しみに見舞われたスークの心情が投影された作品です。チェコの指揮者の多くはこの作品を重要なレパートリーにしており、アンチェルにとってもそれは同様でしたが、これまでにクリーヴランド管弦楽団との私的な録音があったのみで、この演奏が唯一の「アスラエル」公式録音となります。 クレイチーの「セレナータ」はユーモアを湛えた作品。アンチェルは上品さと荘厳さを併せ持つオーケストラの音色を存分に生かし、魅惑的な演奏を聴かせています。SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。

    収録作曲家: