ロックバーグ ロックバーグ(ジョージ) Rochberg, George

生没年 1918-2005 アメリカ
辞書順 NML作曲家番号 19923
  • 商品番号:8.559776

    NAXOS

    ロックバーグ(1918-2005)
    フルート作品全集 第1集
    カプリース変奏曲
    浮世絵 III「2つの世界の間に」
    浮世絵 II「秋の緩やかな炎」 詳細ページ
    [ジェニングス/ジョンソン/ハン]

    ROCHBERG, G.: Flute Music (Complete), Vol. 1 (C. Jennings, Johnson, J. Han)

    発売日:2015年04月22日 NMLアルバム番号:8.559776

    CD 価格:1,290円(税込)

    もともとロックバーグ(1918-2005)が日本で知られるようになったのは、「カノン変奏曲」の流行からでしょうか。あの名曲が少しずつ形を変えていく過程は、ぞくぞくするほどに刺激的でした。彼の作品のいくつかは同じような形態をもっており、この「カプリース変奏曲」も同じ世界に属するものです。もともとパガニーニの主題と50の変奏から出来ているヴァイオリンのための曲ですが、今回フルーティストのジェニングスがいくつかを選び出してフルートのために編曲し、これを演奏しています(彼女の父アンドリューは、コンコード弦楽四重奏団の第2ヴァイオリニストで、ロックバーグはこのアンサンブルのためにいくつかの作品を書いていたこともあり、彼女は幼い頃からロックバーグ作品に愛着を持っていたといいます)。 もちろんロックバーグ自身はフルートのためにそれほど多くの作品を書いたわけではないのですが、ジェニングスは「古き親しい友人」として彼の作品をフルートのために編曲、彼女なりの解釈を施して世に送り出すといいます。美しい音色だけでなく、様々な特殊奏法を駆使した多彩な音色は、聴き手を幽玄な世界へといざなうことでしょう。浮世絵からインスパイアされた一連の作品も、儚い美しさを有しています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559633

    NAXOS

    ロックバーグ(1918-2005)
    ピアノ曲集 第3集 詳細ページ
    [サリー・ピンカス]

    ROCHBERG, G.: Piano Music, Vol. 3 - Partita-Variations / Nach Bach / Sonata-Fantasia (Pinkas)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年08月18日 NMLアルバム番号:8.559633

    CD 価格:1,290円(税込)

    ロックバーグ(1918-2005)のピアノ作品集第3集です。第1集(8.559631)や第2集(8.559632)の難解で複雑な響きに比べると、この第3集に収録されている「パルティータ-変奏曲」はどことなく耳に優しい瞬間もあり、聴き手はやすやすと彼の世界へ引き込まれてしまいます。しかし、そこはロックバーグ。すぐに音の迷宮へと私たちを連れ去ってしまうのですが・・・。古典的な手法から、最先端の語法まで、様々なテクニックを用いて描かれた12の作品には、悲劇、原罪、愛など予測不能の世界が描かれていて、まさに目が覚めるほどの面白さです。なかでも「夜想曲」でのなりすましロマン派ぶりには誰しも唖然とすることでしょう。ハープシコード奏者、イーゴリ・キプリスのために書かれた「バッハによる」は2人の作曲家による親密な対話です。暗く苦痛に満ちた「ソナタ」にも時折抒情的な音が見え隠れするのがロックバーグの持ち味でしょう。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559632

    NAXOS

    ロックバーグ(1918-2005)
    ピアノ作品集 第2集 詳細ページ
    [イヴァン・ハーシュ]

    ROCHBERG, G.: Piano Music, Vol. 2 - 12 Bagatelles / 3 Elegiac Pieces / Sonata Seria (Hirsch)

    ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年06月16日 NMLアルバム番号:8.559632

    CD 価格:1,290円(税込)

    第1集(8.559631)に続く、アメリカの作曲家ロックバーグのピアノ作品集第2集です。彼は長い作曲家生活のほぼ全域でピアノ作品を書いていて、1941年の最初期の変奏曲から、1996~97年の「2台ピアノのための炎の環」まで様々な作風の変遷を経ながら、凝縮された世界を表現し続けました。ここに収録された「12のバガテル」は短いながらも完結した内容を持つ小品の集合体で、以前、ピアニスト、ハーシュがロックバーグに「シェーンベルクとの関連」を指摘したところ、即座に「それは違う」と反論されたという作品です(確かに、使っている12の音が同じであろうとも、その構成や並べ方が変われば全く違う色合いが出ることは間違いありません)。3つの悲しい作品は驚くほど抒情的ですがジャズ風な趣きも垣間見える美しい曲。ソナタ・セリアは着想こそ初期ですが、50年代に改定され、1998年になってようやく発表された力作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559631

    NAXOS

    ロックバーグ(1918-2005)
    ピアノ作品集 第1集
    2台ピアノのための「炎の環」(1996-97) 詳細ページ
    [ハーシュ=ピンカス・ピアノ・デュオ]

    ROCHBERG, G.: Piano Music, Vol. 1 - Circles of Fire (Hirsch-Pinkas Piano Duo)

    ■器楽曲(フルート) ■器楽曲(ピアノ)

    発売日:2010年04月21日 NMLアルバム番号:8.559631

    CD 価格:1,290円(税込)

    心の内部、そして脳の内部に炎は宿ります。それは太陽系を銀河系を形造る普遍的な炎であり、小惑星、彗星すらも内包しています。それらは大きな軌道に乗り、巨大な螺旋を描きつつ、数百万マイルという想像を絶する距離を横切って流れていきます。そんな風景を心に描いてください。ロックバーグ(1918-2005)の15曲からなるピアノ・デュオ曲は想像を絶する世界を目の前に見せてくれるかのようです。ある時は煌めき、ある時はぶつかり合い、湧き上がる音の炎を丹念に描いていきます。静かに燃える炎、くるくる回る炎。人間の原始的感覚に直接訴える音楽です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559214

    NAXOS

    ロックバーグ(1918-2005)
    交響曲 第1番 詳細ページ
    [ザールブリュッケン放送響/リンドン=ジー]

    ROCHBERG: Symphony No. 1

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2008年03月05日 NMLアルバム番号:8.559214

    CD 価格:1,290円(税込)

    ねっとり美しいカノンの変容で知られるロックバーグ、ロマン派の末裔も若い頃にはこんな曲を書いていました。同じロックバーグの作品である「パッヘルベルのカノンの変奏」や弦楽のための「超絶変奏曲」を聴く限りでは、この人は後期ロマン派の末裔だと思われそうですが、1960年代までは、音列技法を用いた難解で激しい作品を書いていました。この交響曲第1番もそうで、この曲の第3楽章を彼の師であるL.マンズに見せたところ「これは、私がこれまでに見た最も狂った音楽です!」とまで言われてしまったほど。彼がこのような作風を捨てたのは愛息の死がきっかけで、以降は耳当たりのよい調性音楽を書くようになったのです。

    収録作曲家:

  • 商品番号:MSV-28585

    Metier

    Mountains
    近代ピアノ作品集
    (バンクス、チャイルズ、ヒスコックス、クーネ、マスランカ、ロックバーグ、スカルソープ) 詳細ページ
    [ジョン・マッケイブ(ピアノ)]

    Piano Recital: McCabe, John - BANKS, D. / CHILDS, B. / HISCOCKS, W. / KOEHNE, G. / MASLANKA, D. / ROCHBERG, G. / SCULTHORPE, P. (Mountains)

    発売日:2019年07月19日 NMLアルバム番号:MSV28585

    CD 価格:2,700円(税込)

    イギリスのピアニスト兼作曲家、ジョン・マッケイヴ(1939-2015)。ピアニストとしてはハイドン演奏のスペシャリストであるとともに、同時代の作品にも精通しており、数多くの作品を紹介、録音してきました。 このアルバムは1985年に録音されたオーストラリアとアメリカの現代音楽を集めた1枚で、これを録音するためにマッケイヴはわざわざシドニーのEMIスタジオに出向いたのですが、出来上がったものは何故かリリースされることがありませんでした。このマスターは、スタジオが閉鎖された際に紛失したと思われていましたが、2018年に奇跡的にカセットコピーが発見され、これをリマスタリング。今回CDとして蘇りました。マッケイヴ自身が選んだ様々なスタイルによる作品は、どれもユニークで聴きごたえのあるものばかりです。