ハインズ(デヴォンテ) Hynes, Devonté

生没年 1985-
辞書順 NML作曲家番号 350127
  • 商品番号:CDR90000192

    Cedille Records

    ハインズ(1985-)
    Fields
    (パーカッション・アンサンブル編) 詳細ページ
    [ザ・コースト・パーカッション(アンサンブル)]

    HYNES, D.: For All Its Fury / Perfectly Voiceless / There Was Nothing (arr. for percussion ensemble) (Fields) (Third Coast Percussion)

    発売日:2020年01月17日 NMLアルバム番号:CDR90000-192

    CD 価格:2,025円(税込)

    シカゴを拠点に活動するサード・コースト・パーカッションが、ロンドン出身のシンガー・ソングライター、作曲家、音楽プロデューサーとしてマルチな活動を展開するデヴォンテ・ハインズ(オレンジ・ブラッド名義でも活動)とタッグを組んだアルバム。 ハインズのクラシックの作曲家としてのデビュー作。独創的で刺激的なインストルメンタル作品で、アメリカ有数のコンテンポラリー・ダンス・カンパニーである「ハバード・ストリート・ダンス・シカゴ」のダンスのサウンドトラックとして制作され、同カンパニーのシカゴ公演やツアーでライブ演奏、新聞でも大絶賛されました。 ハインズの音楽はラジオでも長年にわたり“クラシックの世界にも難なく溶け込める逸品”として注目されており、フィリップ・グラスは、2018年のワシントン、ケネディ・センターでの自身の歴史的ステージで、4人の共演ピアニストの一人にハインズを抜擢。サード・コースト・パーカッションの2016年にCedilleより発売のアルバム「ステイーヴ・ライヒ」は、グラミー賞・ベスト室内楽作品部門受賞。ニューヨーク・タイムズ紙にも絶賛されました。

    収録作曲家: