ビスガール(ラーシュ・アクセル) Bisgaard, Lars Aksel

生没年 1947-
辞書順 NML作曲家番号 267499
  • 商品番号:GP717

    logo GRAND PIANO

    現代デンマークのピアノ作品集 詳細ページ [ペテルソン]

    Piano Recital: Petersson, Carl - NØGÅRD, P. / LYKKEBO, F. / BISGAARD, L.A. (Contemporary Danish Piano Music)

    発売日:2016年05月25日 NMLアルバム番号:GP717

    CD 価格:2,310円(税込)

    デンマークの現代作品と言えば、Dacapoレーベルによって積極的に録音、リリースされていますが、この1枚にもなかなか面白い作品が収録されています。 ペア・ノアゴーは現代の北欧を代表する作曲家ですが、このピアノ・ソナタとトッカータは極初期、17歳の時の作品で、未成熟でありながらも独特の雰囲気を持っています。この頃のノアゴーは高名な作曲家ホルンボーからプライヴェートに指導を受けていましたが、師であるホルンボーはノアゴーの類い稀なる才能を大切に育て、大きく開花させたことでも知られています。1953年のソナタでは完成された様式を見ることができます。 リッケボはノアゴーと同時期の人ですが、作曲のスタイルは全く違い、無調を中心にした無機質な音を用いた性格的な作品を書いています。ビスゴーは、少しあとの時代の人ですが、彼はノアゴー作品に魅了され、その後続とも言える作品を書いています。ただし、ここに収録された「スタジアム」はフランツ・リストのロ短調ソナタから強い影響を受けたもので、音の使い方や場面転換など、数多くの物語性を秘めた面白い作品です。 演奏は1981年、スウェーデン生まれのペテルソンで、彼は以前グリーグとエブユのピアノ協奏曲でソリストを務め(GP689)、その華麗な演奏が高く評価されてます。