アイネム(ゴットフリート・フォン) Einem, Gottfried von

生没年 1918-1996 オーストリア
辞書順 NML作曲家番号 24555
  • 商品番号:C5358

    Capriccio

    アイネム(1918-1996)
    歌劇《審判》Op.14 詳細ページ
    [ミヒャエル・ラウレンツ/ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー/イルゼ・エーレンス HK.グルーバー/ウィーン放送交響楽団/他]

    EINEM, G. von: Prozeß (Der) [Opera] (Laurenz, Schmeckenbecher, Schmidlechner, Woldt, Kammler, Schneider, Vienna Radio Symphony, H.K. Gruber)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:C5358

    CD 2枚組 価格:3,040円(税込、送料無料)

    オーストリアの作曲家ゴットフリート・フォン・アイネム。没後しばらくは人気を失ってしまったものの、2018年の生誕100年を機会にヨーロッパでは数多くの演奏会が行われ、アイネム再復興の機運が高まっています。歌劇《審判》はフランツ・カフカの小説を原作としており、主人公が謂れのない罪で処刑されてしまうという、作品の持つ不条理な味わいが前面に打ち出された問題作。第二次世界大戦中、ナチスの迫害をすれすれに回避したアイネム自身の体験が反映されたとされる作品です。 実際にアイネムに師事した指揮者HK.グルーバーの入念な指揮のもと、各々の歌手たちが複数の登場人物の性格を描き分けながら、複雑な総譜を精緻に歌い上げています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C5357

    Capriccio

    アイネム(1918-1996)管弦楽作品集
    管弦楽のための協奏曲
    フニャディ・ラースロー
    夜の小品/セレナード 詳細ページ
    [ヨハネス・カリツケ(指揮)/ベルリン放送交響楽団]

    EINEM, G. von: Concerto for Orchestra / Hunyady László / Nachtstück / Serenade (Berlin Radio Symphony, Kalitzke)

    発売日:2019年02月22日 NMLアルバム番号:C5357

    CD 価格:2,400円(税込)

    2018年に生誕100年を迎えたオーストリアの作曲家アイネム。第二次世界大戦中も数多くの同僚たちの力になると共に、終戦後のオーストリア音楽界の再建に力を尽くした人として、昨年はウィーンを中心に数多くの演奏会が開かれ、彼の栄誉を称えました。 初期は新ウィーン楽派の影響で無調に近い作品を書いていましたが、次第に調性を備えた耳当たりの良い作品を書くようになり晩年は「保守的な作曲家」として知られていたアイネム、このアルバムでは新古典派の様式で書かれた「管弦楽のための協奏曲」から晩年の劇音楽「フニャディ・ラースロー(ハンガリーの政治指導者)」まで多彩な作品を聴くことができます。個性的なメロディに彩られた活気ある曲の数々をお楽しみください。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C930182DR

    Orfeo

    アイネム(1918-1996)
    歌劇《老婦人の訪問》 詳細ページ
    [ルートヴィヒ/ヴェヒター/バイラー/ウィーン国立歌劇場合唱団&管弦楽団/シュタイン]

    EINEM, G. von: Besuch der alten Dame (Der) [Opera] (Ludwig, Wächter, Beirer, Vienna State Opera Chorus and Orchestra, Stein)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:C930182I

    CD 2枚組 価格:3,840円(税込、送料無料)

    物語は億万長者の未亡人となった老貴婦人・クレアが財政破綻寸前の故郷ギュレン市に突然舞い戻ってきた事からはじまります。ギュレン市は産業もなく破綻寸前の街。人々は彼女の元恋人アルフレート・イルに財政援助を依頼するように働きかけます。クレアは“条件付き”で多額の寄付金を約束しますが、その条件とは…。 1971年5月23日、ウィーン国立歌劇場で世界初演されたゴットフリート・フォン・アイネムのオペラ《老婦人の訪問》(舞台監督はオットー・シェンク)。フォン・アイネムと同じスイス出身の推理作家フリードリッヒ・デュレンマットの悲劇に基づくこの作品は、初演時に大好評を博し、翌年10月にはフランシス・フォード・コッポラの舞台監督でサンフランシスコ・オペラによりアメリカ初演(英語台本はノーマン・タッカー)されました。世界初演時のこの録音は、ルートヴィヒやヴェヒター、ツェドニクら優れた歌手たちとシュタインが指揮するウィーン国立歌劇場管弦楽団が、緊迫した物語の進行を克明に伝えています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:C929181

    Orfeo

    アイネム(1918-1996)
    フィラデルフィア交響曲
    宗教的ソナタ/時間の歌 詳細ページ
    [ウィーン楽友協会合唱団/ウィーン・フィル/ウェルザー=メスト]

    EINEM, G. von: Philadelphia Symphony / Geistliche Sonate / Stundenlied (Wiener Singverein, Vienna Philharmonic, Welser-Möst)

    発売日:2018年02月23日 NMLアルバム番号:C929181A

    CD 価格:2,480円(税込)

    20世紀の作曲家ゴットフリート・フォン・アイネム。1947年にザルツブルク音楽祭で歌劇《ダントンの死》が初演され成功を収めて以来、彼の作品はオーストリアでは高い人気を誇り、ベーム、カラヤン、セルら、多くの巨匠によって何度も演奏されています。 このアルバムは2018年のアイネム生誕100年を記念して制作されたもので、メインとなるのはヴェルザー=メストが指揮した「フィラデルフィア交響曲」です。フィラデルフィア音楽アカデミーの委嘱により作曲されたこの曲は、本来ならばその都市で初演されるはずでしたが、諸事情により1961年11月にショルティの指揮により、ウィーン・フィルハーモニーが初演を担ったというエピソードがあり、オーストリアにとって大切な作品の一つです。 他にはブレヒトのテキストによる「時間の歌」、ソプラノ、トランペット、オルガンで奏でる「宗教的ソナタ」の2曲を収録。20世紀ポストモダンの潮流を汲む1枚です。

    収録作曲家: