ヴォルフ(エルンスト・ヴィルヘルム) Wolf, Ernst Wilhelm

生没年 1735-1792 ドイツ
辞書順 NML作曲家番号 18539
  • 商品番号:7779992

    CPO

    E.W.ヴォルフ(1735-1792)
    受難オラトリオ 詳細ページ
    [ヘアフルトナー/ダイクハウゼン/ポプルッツ/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ]

    WOLF, E.W.: Passionsoratorium, "Jesu, deine Passion will ich jetzt bedenken" [Oratorio] (Herfurtner, Dijkhuizen, Poplutz, Kölner Akademie, Willens)

    発売日:2018年04月27日 NMLアルバム番号:777999-2

    CD 通常価格:3,223円特価!:2,640円(税込)

    テューリンゲンで生まれ、幼い頃から音楽の才能を発揮したというヴォルフ。作曲家として認められてからはC.P.E.バッハと友情を結び、生涯称えあう仲になりました。音楽家としての名声は非常に高く、とりわけ、彼が後半生を過ごし宮廷楽長に登り詰めたヴァイマールでは「ヴァイマールのヴォルフ」と呼ばれ尊敬を集めました。 現在では交響曲や器楽曲などが時折演奏されますが、声楽曲はあまり演奏される機会がなく、この世界初録音となるヴィレンズとケルン・アカデミーの“受難オラトリオ”は、とても貴重な1枚となります。ギャラント様式を踏襲した繊細な表現による、バロック期から古典派への橋渡しを担うにふさわしい端正で美しい受難曲です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777856

    CPO

    E.W.ヴォルフ(1735-1792)
    弦楽四重奏曲集 詳細ページ
    [ケルン・プレイエル四重奏団]

    WOLF, E.W.: String Quartets (Pleyel Quartett Köln)

    発売日:2015年08月26日 NMLアルバム番号:777856-2

    CD 通常価格:2,310円特価!:1,824円(税込)

    古典派の時代、ドイツのベーリンゲンの音楽一家に生まれたヴォルフ(1735-1792)の弦楽四重奏曲集です。彼の兄も優れたオルガニスト、作曲家であり、彼も幼いころから音楽の才能を発揮、9歳の時にはすでに見事なチェンバロ奏者になっていました。ゴータ宮殿のギムナジウムではC.P.E.バッハの作品を聴き、その魅力の虜となった彼は、そのままC.P.E.バッハの良き友人として生涯を過ごしたといいます。 弦楽四重奏のジャンルはヨーゼフ・ハイドンが切り開いたとされていますが、同時期のヴォルフの作品も決して見劣りするものではなく、管楽器や通奏低音を加えなくても、充分に素晴らしいアンサンブルを提供できることを実証しています。また生き生きとしたメロディーとハーモニーはヴォルフの美点でもあり、その豊かな音楽性に触れる喜びを味わうこともできるでしょう。ケルン・プレイエル四重奏団はこの時代の作品を得意とするアンサンブルで、ここでも納得の行く演奏を聴かせています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:777999

    CPO

    ブラームス(1833-1897)
    交響曲 第3番 へ長調 Op.90 [LP] 詳細ページ
    [ヘアフルトナー/ダイクハウゼン/ポプルッツ/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ]

    発売日:2015年03月25日 NMLアルバム番号:777999-2

    LP 通常価格:3,740円特価!:3,040円(税込、送料無料)

    SACDハイブリッド盤で発売されたとき、大好評を博したマンゼとヘルシンボリ交響楽団のブラームス(1833-1897)の交響曲全集ですが、今回はまず第3番がLP盤としてお目見えします。刺激的な解釈と素晴らしい音質で高く評価されたこの録音ですが、LPレコードでは更に素晴らしく精密な響きを楽しむことができます。最近その存在がじわじわ注目を浴びているLPレコード、確かに存在感はCDやSACDを上回るものです。この盤にそっと針を降ろす時の快感…。そして溢れ出る豊かな響きを想像してみてください。

    収録作曲家: