モラヴェック(ポール) Moravec, Paul

生没年 1957- アメリカ
辞書順 NML作曲家番号 18467
  • 商品番号:8.559884

    logo NAXOS

    モラヴェック(1957-)
    Sanctuary Road - 聖域の道
    (マーク・キャンベル : 台本) 詳細ページ
    [ケント・トライトル(指揮)/オラトリオ・ソサエティ・オブ・ニューヨーク 他]

    MORAVEC, P.: Sanctuary Road (L. Mitchell, Bryce-Davis, Blue, Merriweather, Burton, Oratorio Society of New York, Tritle)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:8.559884

    CD 価格:1,200円(税込)

    2016年、ミネソタ・オペラのために書いた歌劇《シャイニング》(スティーヴン・キング原作)が大成功を収めたのち、モラヴェックは再び大規模な声楽曲の作曲に取り掛かりました。 台本は同じくマーク・キャンベルが担当。作品のテーマである「アメリカの歴史的なオラトリオ」の題材には「地下鉄道(19世紀アメリカの黒人奴隷たちが、制度から逃げ出す手助けをした組織、逃亡路)の父」と呼ばれたウィリアム・スティルが長年に渡って残した記録から採られており、一時は月に60人もの奴隷たちの逃亡を助けたというスリリングな物語に音楽を載せることで、更に壮大なストーリーとなり聴き手に迫ります。 アルバムの最後には、作品についての考察(ナレーション)が添えられており、内容の理解を深める手助けをしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559797

    logo NAXOS

    モラヴェック(1957-)
    ヴァイオリン協奏曲
    尺八五重奏曲 詳細ページ
    [バックマン/シュレファー/ゴスリング/ヴォザール弦楽四重奏団/シンフォニー・イン・C/ミラノフ]

    MORAVEC, P.: Violin Concerto / Shakuhachi Quintet / Equilibrium (M. Bachmann, Schlefer, Gosling, Voxare String Quartet, Symphony in C, Milanov)

    発売日:2016年03月30日 NMLアルバム番号:8.559797

    CD 価格:1,200円(税込)

    1957年、ニューヨークに生まれた作曲家モラヴェック(1957-)は、幼い頃に少年合唱団に所属し、バッハ作品の素晴らしさに目覚めたといいます。ハーバード大学を経て、コロンビア大学で大学院の研究に携わり、その後ダートマス大学、ハンター大学を経て1987年に博士号を取得しています。彼はとても多作であり、最近はオペラも手掛けるなど多方面にわたって活躍しています。 このアルバムには、彼の最も優れた作品の一つである「ヴァイオリン協奏曲」と、一風変わった「尺八協奏曲」、そして2つの小品が収録されています。ヴァイオリン協奏曲を演奏しているバックマンはこの曲の初演者であり、困難な技巧を伴うパッセージをいとも易々と弾きこなしています。 また日本の伝統音楽に興味を抱いているモラヴェックは和楽器と西洋音楽の融合を目指し、「Kyo-Shin-An Arts」のために「尺八五重奏曲」を書きました。最初は弦のみのロマンティックな音楽ですが、そこに尺八の音色が加わると不思議な風景が目の前に広がります。 「エクリブリウム」はこのアルバムのために書かれた作品で、彼が尊敬するバッハのシャコンヌを思わせる部分もあります。最後の曲は、マリア・バックマンが2004年に結婚した際のお祝いとして書かれたもので、まるでクライスラーの作品のような親密で優しい音楽です。これは彼の中でも特別な作品なので、普段の作風とは全く違うものであることをご承知置きくださいね。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559698

    logo NAXOS

    モラヴェック(1957-)
    有用な知識 詳細ページ
    [バートン/マリガン/スカルターラ/トリオ・ソリスティ]

    MORAVEC, P.: Useful Knowledge: A Franklin Fantasy / Vita Brevis / Characteristics (Burton, Mulligan, Scarlata, Trio Solisti)

    ■合唱曲

    発売日:2012年02月15日 NMLアルバム番号:8.559698

    CD 通常価格:1,200円特価!:390円(税込)

    このアルバムのジャケットに使われている肖像画は、作曲家モラベック(1957-)のものではありません。学者でもあり、政治家としても知られるベンジャミン・フランクリンその人を描いたもので、タイトルの「有用な知識」も、フランクリンの言葉からの引用です。作曲者モラヴェックによると、このアルバムに収録されているのは「音楽の肖像」ともいうべき作品であり、歌曲集「人生は短し」はジェームズ・エッジの詩による“ゆがんだ子守歌”に始まる、一人の人間の誕生から死までを描いたもの。「特性」はピアノ独奏による、モラヴェックの友人たちの肖像画、そして表題作「有用な知識」は前述の通り、フランクリンのテキストを短縮、拡大して用いた音楽的賛辞です。ピューリッツァー賞を受賞するほどの頭の良い人が考えることは、やはり突き抜けています。

    収録作曲家: