モリーク(ヴィルヘルム・ベルンハルト) Molique, Wilhelm Bernhard

生没年 1802-1869
辞書順 NML作曲家番号 16365
  • 商品番号:777632

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    モリーク(1802-1869)
    〈弦楽四重奏曲集〉
    弦楽四重奏曲 第7番 Op.42・第8番 Op.44 詳細ページ
    [マンハイム弦楽四重奏団]

    Bernhard Molique: String Quartets op.42 & 44

    発売日:2016年10月21日 NMLアルバム番号:777632-2

    CD通常価格:1,800円特価!:690円(税込)

    ファゴットとヴァイオリンを奏する父の下に生まれ、幼い頃から音楽に親しんだというモリーク(モーリック 1802-1869)。6歳でヴァイオリンの公開演奏を行い、高名なヴァイオリニスト、シュポーアからも教えを受けるなど、その才能を着々と伸ばしていきました。成人してからはアン・デア・ウィーン劇場、ミュンヘン宮廷楽団を経て、23歳の若さでシュトゥットガルト宮廷楽長兼コンサートマスターに任命されます。 作曲は独学でマスターしたにもかかわらず、その作品の完成度は高く、ここに収録された2曲の弦楽四重奏曲も、古典派の伝統的な作風に加え、メンデルスゾーン風の洗練された雰囲気を持つ極めて美しい作品です。これらの作品は彼がイギリスに滞在していた頃に書かれたもので、ヴィクトリア女王を含むイギリスの聴衆たちを熱狂させたことでも知られています。

    収録作曲家: