オールドリッジ(ロバート・リヴィングストン) Aldridge, Robert Livingston

生没年 1954- アメリカ
辞書順 NML作曲家番号 116766
  • 商品番号:8669039

    NAXOS

    オルドリッジ(1954-)
    歌劇《シスター・キャリー》 詳細ページ
    [ザバラ/ファレス/モーガン/ジョードハイム/フロレンティン歌劇場合唱団/ミルウォーキー響/ボッグス]

    ALDRIDGE, R.L.: Sister Carrie [Opera] (Zabala, Phares, M. Morgan, Jordheim, Florentine Opera Chorus, Milwaukee Symphony, Boggs)

    発売日:2017年09月29日 NMLアルバム番号:8.669039-40

    CD 2枚組 価格:2,580円(税込)

    グラミー賞を受賞した作曲家オルドリッジの歌劇《シスター・キャリー》。原作を同じくする1952年の映画《On Golden Pond(邦題「黄昏」)》は名優ローレンス・オリヴィエがハーストウッドを演じ、転落していく人生を見事に表現しました。 このオルドリッジの歌劇も、ドライサーの原作を丁寧になぞり、人生をのし上がっていく女性キャリーと、絶望の淵に沈む男ハーストウッドの姿を、当時のアメリカ社会の冷酷な現実を絡ませつつ見事に描き出しています。まるでプッチーニを思わせるような美しい音楽、そして主人公の凛とした姿を彷彿させるキャリー役のザバラの深みのある歌声も、この歌劇を魅力的なものにしています。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.669032-33

    NAXOS

    オールドリッジ(1954-)
    歌劇「エルマー・ガントリー」(2007) 詳細ページ
    [ファレス/ライズリー/ライドアウト/ケリー/フロレンティン歌劇場合唱団/ミルウォーキー響/ボッグス]

    ALDRIDGE, R.L.: Elmer Gantry [Opera] (Phares, Risley, Rideout, Kelley, Florentine Opera Chorus, Milwaukee Symphony, Boggs)

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:8.669032-33

    2CD 価格:2,580円(税込)

    人の心を動かすのは、巧みな話術なのか? それとも真の行いなのか?
    2012年グラミー賞 クラシック部門 最優秀現代作曲賞・最優秀録音賞 受賞アルバム
    1960年にリチャード・ブルックスの監督で制作された同名映画(こちらの音楽はアンドレ・プレヴィン)がありました。口先で生きてきたようなペテン師が、不純な動機で宗教団体に入り込み、こともあろうに「伝道師」として人々の前に立ち説教をするようになります。しかし、彼の過去が暴かれるのは時間の問題。最後は愛した女性を失い、新たな旅にでるという物語でした。このオペラも大筋は同じものですが、登場人物の人間性が一層深く描かれているように思います。「宗教は普遍であるが、簡単に腐敗する」という隠しテーマを、ゴスペルや親しみやすい音楽を交え、実は深刻に描く問題作です。

    収録作曲家:

  • 商品番号:8.559667

    NAXOS

    コープランド(1900-1990)
    クラリネット協奏曲
    オールドリッジ(1954-)
    クラリネット協奏曲/サンバ 詳細ページ
    [シンガー/ア・ファー・クライ/上海クァルテット]

    COPLAND, A.: Clarinet Concerto / ALDRIDGE, R.L.: Clarinet Concerto / Samba (D. Singer, A Far Cry, Shanghai Quartet)

    ■協奏曲 ■器楽曲

    発売日:2010年09月15日 NMLアルバム番号:8.559667

    CD 価格:1,290円(税込)

    オルフェウス室内管弦楽団で長年活躍してきたクラリネット奏者、デイヴィッド・シンガーをソリストに迎えたこの協奏曲集。作品と演奏、この両方の素晴らしさに酔えること間違いありません。ベニー・グッドマンの依頼によって書かれたコープランドの協奏曲は、1950年にフリッツ・ライナー指揮のNBC交響楽団でグッドマンの演奏により世界初演されました。随所にジャズらしさが感じられる小粋な作品です。オールドリッジの作品はクラリネットの名人芸を要求される演奏効果の高い曲。ジャズあり古典的な雰囲気ありの、「21世紀のコープランド」と評される作品です。目のくらむようなカデンツァが聴きものです。