hatOLOGY

  • 商品番号:OGY2-722

    hatOLOGY

    Two Days In Chicago
    ミシャ・メンゲルベルク
    詳細ページ
    [ミシャ・メンゲルベルク]

    発売日:2019年12月13日

    CD 2枚組 価格:3,225円(税込、送料無料)

    オランダのピアニスト、ミシャ・メンゲルベルクのシカゴ録音、リマスター発売オランダのアヴァンギャルド・ジャズを支えたミシャ・メンゲルベルク(1935-2017)が、シカゴに渡って2日間セッション(スタジオとライヴ)を行ったアルバム。1999年に発表されたものを、2018年にリマスターしています。共演リーダー・アルバムを作成している大物揃い。

  • 商品番号:OGY664

    hatOLOGY

    アンソニー・ブラクストン・カルテット
    『ドルトムント1976』
    詳細ページ
    [アンソニー・ブラクストン ソプラニーノ/アルト/コントラバス・サキソフォン E♭クラリネット/コントラバス・クラリネットジョージ・ルイストロンボーンデイヴ・ホランドベースバリー・アルトシュルドラムス/パーカッション]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    「1976年に初めて開催されたドルトムント・ジャズ・フェスティヴァルでの10月31日のパフォーマンスは、彼らにとってまさにピークと言ってよい魔法がかったものでした。ブラクストン、ルイス、ホランド、アルトシュルという4人のメンバーによる最初の公演はボストンでの1976年5月、最後は11月4日のベルリンなので、僅か半年しか続きませんでした。私にとってこのドルトムントの公演が特別な理由は、その祝典的なムードにあります。この喜びに満ちた音楽にはおそらく、ケニー・ウィーラーの後任として参加した、トランペットのジョージ・ルイスの存在が大きいでしょう。シカゴ出身の2人がリードする演奏の輝きはスピーカーを通しても十分、途切れることなく伝わってくるものでした。ルイスは華麗なテクニックで賑やかに楽器を奏でて喜びを表し、ブラクストンがそれに遊び心いっぱいに応えていました。」 ―グラハム・ロック

  • 商品番号:OGY721

    hatOLOGY

    ロヴァ・サキソフォン・カルテット
    『サキソフォン・ディプロマシー』
    詳細ページ
    [ロヴァ・サキソフォン・カルテット]

    発売日:2019年11月08日

    CD 価格:2,250円(税込)

    2018年に結成40年を迎えたサキソフォン・カルテットによる、1983年のロシア、ラトヴィア、ルーマニア・ツアーの歴史的なライヴ録音集。卓越したテクニックを誇り、1978年以来“チャレンジ&インスパイア”をモットーに、サン・フランシスコをベースとしてきたロヴァの活動は多岐にわたります。 このアルバムのタイトル、「サキソフォン・ディプロマシー」とはサキソフォンによる外交という意味を持ち、その名の通り、1983年当時アメリカと敵対していた東ヨーロッパの共産主義国へのツアーの模様を収録しており、レーガン政権に代わり自分たちで音楽のメッセージを届けるべく、それぞれの土地のアーティストと共演し強烈なインパクトを与えました。

    収録作曲家: