ディロン(ローレンス) Dillon, Lawrence

生没年 1959-
辞書順 NML作曲家番号 61525
  • 商品番号:8.559644

    logo NAXOS

    ディロン(1959-)
    ヴァイオリン作品集 詳細ページ
    [ベレン/デイヴィッド・フン/エルナンデス/マンシー]

    DILLON, L.: Violin Music - Violin Sonata, "Motion" / 15 Minutes / Facade / Spring Passing (Belen, David Fung, Hernandez, Muncy)

    ■室内楽 ■器楽曲(ヴァイオリン)

    発売日:2011年06月15日 NMLアルバム番号:8.559644

    CD 通常価格:1,200円特価!:390円(税込)

    刺激的なものばかり書いていると、時には心休まるものも書いてみたくなるのでしょう作曲家ローレンス・ディオンは幼い時に病気で聴力の50%を失いましたが、7歳でピアノ・レッスンを始めると同時に作曲も手がけるようになりました。1985年にジュリアード音楽院で博士号を得て、その後幅広く活動しています。このアルバムには9つのヴァイオリン作品が収録されていますが、作曲年代は25年間に渡っていて、彼の作風の変化を感じることが可能になっています。1983年に書かれた「ファサード」は、「とげの多い」難解な曲を作ることが主流だったこの時代に、敢えてメロディアスな曲を持ってきたという挑戦的なものです。サロンミュージックのようなメロディが突然不協和音に取って変わられる瞬間は、聴き手の価値観を根源から揺るがすに違いありません。もちろん発表当時も周囲から反感を買い、一人の教授などは「彼の音楽を絶対に演奏してはならない」と学生たちに命令したのだそうです。反骨精神から生まれたかもしれない曲ですが、今なら全く問題なく受け入れられるのではないでしょうか?2008年の新作も、時代を回顧するような懐かしい響きに満ちています。

    収録作曲家: