ボンド(ヴィクトリア) Bond, Victoria

生没年 1945-
辞書順 NML作曲家番号 58643
  • 商品番号:8.559864

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    ボンド(1945-)
    Instruments of Revelation - 啓示の道具
    室内楽作品集 詳細ページ
    [シカゴ・プロ・ムジカ]

    BOND, V.: Instruments of Revelation / Frescoes and Ash / Leopold Bloom's Homecoming / Binary (R. Müller, Jenny Lin, Vinokur, Chicago Pro Musica)

    発売日:2019年04月26日 NMLアルバム番号:8.559864

    CD価格:1,200円(税込)

    ヴィクトリア・ボンドはアメリカを拠点とする女性現代作曲家。これまでに「クララ・シューマン」を主人公にしたオペラやオラトリオなどの大規模な作品から歌曲、ピアノ曲まで幅広いジャンルの作品を書き、広く絶賛されています。このアルバムには21世紀になって作曲された4曲の室内楽曲を収録。魅惑的な作品を楽しむことができます。 「啓示の道具」は3枚のタロットカードからインスパイアされた楽章で構成された曲。第1曲目は“魔術師”、第2曲目には“大巫女”、第3曲目は“愚か者”とそれぞれ特徴豊かなキャラクターが描かれています。2008年のロサンゼルス美術館の委嘱作「フレスコ画と灰」では、様々な暗喩を音で表現、《ユリシーズ》にインスパイアされた「レオポルド・ブルームの帰郷」、コンピューターの進歩を描いた「二進法」と、どれも時代に即したユニークな音楽です。

    収録作曲家: