ミハイロヴィチ(ミラン) Mihajlović, Milan

生没年 1945-
辞書順 NML作曲家番号 205884
  • 商品番号:555296

    CPO

    ミハイロヴィチ(1945-)
    〈管弦楽作品集〉
    メメント/バガテル/メランコリー
    Fa - mi(ly)/エレジー 詳細ページ
    [池谷 順子(チェンバロ)/ヤン・ムラチェク(ヴァイオリン)/ユリアーナ・コッホ(オーボエ)/ロベルト・シュタルケ(ピアノ)/ハワード・グリフィス(指揮)/フランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団]

    MIHAJLOVIC, M.: Orchestral Works - Memento / Bagatelle / Melancholy (Frankfurt Brandenburg State Orchestra, H. Griffiths)

    発売日:2020年01月31日 NMLアルバム番号:555296-2

    CD 価格:2,475円(税込)

    セルビアの作曲家、指揮者ミハイロヴィチの作品集。ベオグラードで有名な音楽一家に生まれ、地元の音楽アカデミーで作曲と指揮を学んだ後、ケルンとザルツブルクのマスターコースに参加し、研鑽を重ねました。1987年から2002年まではセルビア作曲家連合の会長を務め、セルビアの音楽発展に寄与しています。 軽音楽のアンサンブルを率いて人気を博した父と叔父の影響もあってか、彼の作品の多くは古典的なスタイルと聴きやすい旋律を備えており、その作風はグレツキやカンチェリ、ペルト、ラウタヴァーラを思わせます。しかし、曲によっては前衛的なスタイルも採るなど、多彩な表情を見せています。このアルバムの収録曲でも、「バガテル」では切々と歌うヴァイオリンにチェンバロが刺激的な合いの手を入れたり「Fa-mi(ly)」は軽やかなピアノの響きを重苦しい弦楽が支え、絶妙なバランスを見せるなど、大胆な作曲技法が味わえます。 演奏はグリフィス指揮するフランクフルト・ブランデンブルク州立管弦楽団、印象的なチェンバロはベルリンを拠点に活躍する鍵盤奏者、池谷順子(いけや よりこ)が担当しています。

    収録作曲家: