スクヮイア(ウィリアム・ヘンリー) Squire, William Henry

生没年 1871-1963 イギリス
辞書順 NML作曲家番号 19053
  • 商品番号:8.571373

    詳細ページを見る

    〈発売中〉お取り寄せ

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    スクワイア(1871-1963)
    チェロとピアノのための小品集 詳細ページ
    [グレッドヒル/今井正]

    SQUIRE, W.H.: Miniatures for Cello and Piano (Gledhill, Tadashi Imai)

    発売日:2016年07月27日 NMLアルバム番号:8.571373

    CD価格:1,200円(税込)

    1890年代後半から1920年代後半にかけて、英国で活躍したチェロ奏者ヘンリー・スクワイア(1871-1963)。11歳で王立音楽院の奨学金を得て、エドワード・ハウエルにチェロを学び、ハウエルの死後は音楽学校の教師を務め、またコヴェントガーデンとクィーンズ・ホール管弦楽団の首席チェロ奏者としても活躍しました。HMV(1898-1914)と英コロンビア(1914-1929)に200曲以上の録音を残しており、日本では、その中のヘンデルの「ラルゴ」やマリの「金婚式」などが良く知られています。 実は、彼自身も若い頃(18歳から33歳くらいまでの間)に、数多くのコンサート・ピースを作曲していて、これらは彼の持ち味であるポルタメント(2つの音の間を滑らかに繋げて、情感を込める奏法)が多用された、親しみやすく平易な作風のものばかり。ピアノ伴奏を務めている今井正氏はロンドン在住。独奏と室内楽の両面で活躍している人です。

    収録作曲家: