ミュレ(アンリ) Mulet, Henri

生没年 1878-1967
辞書順 NML作曲家番号 16038
  • 商品番号:555040

    CPO

    ミュレ(1878-1967)
    オルガン作品全集 詳細ページ
    [フランメ]

    MULET, H.: Organ Works (Complete) (Flamme)

    発売日:2018年06月27日 NMLアルバム番号:555040-2

    SACD-Hybrid 2枚組 価格:5,120円(税込、送料無料)

    パリ、モンマルトルのサクレ・クール寺院のすぐ近くで生まれた作曲家アンリ・ミュレ。寺院で働く父の助手としてハルモニウムの演奏を始め、パリ音楽院ではアレクサンドル・ギルマンとシャルル=マリー・ヴィドールに師事。その卓越した技巧は学生時代から賞賛を得ていました。その後はルイ・ニデルメイエールの音楽学校やスコラ・カントルムの教授も務め、後進の指導にあたりましたが、作曲に身を費やしたのはほんの15年ほどとされています。その間に数多くの作品を書いたとされますが、そのほとんどは焼却されてしまい、残されたのは、オルガン曲を中心に、何曲かのオーケストラ作品と声楽曲のみであるため、現在ではほとんど忘れられた存在です。 しかし、このアルバムで聴くことのできる彼の代表作「「ビザンチン風のスケッチ」を始めとしたオルガン作品は、ワーグナー的な和声とドビュッシーを思わせる変幻自在な旋律に満ち溢れた魅力的な音楽で、彼の後輩トゥルヌミールが述べたように「偉大な中世の巨匠に比肩しうる芸術家である」ことを実証しています。

    収録作曲家: