アヴォンダーノ Avondano, Pedro António

生没年 1714-1782
辞書順 NML作曲家番号 142554
  • 商品番号:8.660487

    NAXOS

    アヴォンダーノ(1714-1782)
    歌劇《月の世界》
    (1994年 サンカルロ劇場より委嘱された短縮版) 詳細ページ
    [フェルナンド・ギマラインス(テノール)/ルイ・ロドリゲス(バス)/ホアン・ペドロ・カブラル(テノール) 他マルタ・アラウージョ&マルコス・マガリャインス(芸術監督)/オス・ムジコス・ド・テージョ]

    AVONDANO, P.A.: Mondo della luna (Il) [Opera] (Guimarães, Rodrigues, Cabral, Fernandes, Os Músicos do Tejo, Magalhães)

    発売日:2020年10月23日 NMLアルバム番号:8.660487-88

    CD 2枚組 価格:2,400円(税込)

    ポルトガル王ジョアン5世の宮廷に召し抱えられていたイタリア人ヴァイオリニスト、ピエトロ・ジョルジョ・アヴォンダーノを父としてリスボンに生まれたペドロ・アントニオ・アヴォンダーノ(1714-1782)。父のあとを追うように1754年に宮廷音楽家となった彼は、時の王で、イタリア・オペラを愛したジョゼ1世のためにバレエの音楽を作曲するように求められました。その翌年、リスボンを襲った大地震のために人々の生活は一変しますが、彼は音楽家たちのギルドを強化し、生活に困った同業者たちを支援するなど大活躍を果たします。 この《月の世界》は残存するアヴォンダーノの唯一のオペラ。当時人気を誇ったゴルドーニの台本によるもので、ガルッピやガスマンをはじめ、後にハイドンも同じ題材でオペラを書いていますが、彼の作品は、軽妙な登場人物たちの描写や、オーケストラの積極的な伴奏など、他の作曲家の作品に比肩しうる仕上がりを誇っています。 なお、この上演では、1990年代に作成された短縮版が用いられました。

    収録作曲家: