ディ・ヴィットリオ(サルヴァトーレ) Di Vittorio, Salvatore

生没年 -
辞書順 NML作曲家番号 125643
  • 商品番号:8.572333

    logo NAXOS

    ディ・ヴィットーリオ(1967-)
    シンフォニア 第1番&第2番 詳細ページ
    [ニューヨーク室内管/ディ・ヴィットリオ]

    DI VITTORIO, S.: Sinfonias Nos. 1 "Isolation" and 2, "Lost Innocence" (Chamber Orchesta of New York - Ottorino Respighi, Di Vittorio)

    ■交響曲/管弦楽曲

    発売日:2011年09月14日 NMLアルバム番号:8.572333

    CD 通常価格:1,290円特価!:490円(税込)

    こう来たか・・・これは反則だぞ?
    そう思わせて最後まで聴かせてしまう憎いヤツ
    第1曲目の冒頭。まさに「おおっ」と叫びたくなるレスピーギへのオマージュ。音の扉を開けるごとに目まぐるしく世界が変わっていきます。これが何とも気持ちよいのです。パレルモで生まれ、ニューヨークで美術と古代哲学を学んだディ・ヴィットーリオは、ローマとフィレンツェ、ロンドンで指揮を始めます。その後、ニューヨークでオットリーノ・レスピーギ室内管弦楽団を指揮し、注目を浴びました。ここに収録された作品は、彼の様々なスタイルを垣間見せてくれるもので、前述のレスピーギのようなイタリア風のものから、交響曲第2番に見られるドイツ的な語法、ルネサンス風の和声で書かれた瞑想的で女性的な「アヴェ・マリア」、ヴィヴァルディからの影響を受けているという「交響曲第1番」、捉えどころのないメロディなのだけど、どこかしら整っている「クラリネット・ソナタ」。全部聴いたら、もう一度最初から聴いてみたくなる作曲家です。

    収録作曲家: