ヴァレンドルフ(クラウス)

生没年 1948-
辞書順 NML作曲家番号 104317
  • 商品番号:NYCX-10192

    詳細ページを見る

    〈発売中〉在庫あり

    0/00 0:00 時点での在庫状況です。

    -★『レコード芸術』特選盤(2021年5月号)★-

    『ホルン・ディスカヴァリーズ』
    サラ・ウィリス、町田琴和、フィリップ・メイヤーズ、クラウス・ヴァレンドルフ 詳細ページ
    [サラ・ウィリス、町田琴和、フィリップ・メイヤーズ、クラウス・ヴァレンドルフ]

    Horn Recital: Willis, Sarah - BATES, M. / BISSILL, R. / RINIKER, D. / WALLENDORF, K. (Horn Discoveries)

    発売日:2021年02月26日 NMLアルバム番号:ALPHA732

    CD国内仕様 日本語解説付き価格:2,970円(税込)

    サラ・ウィリスがベルリン・フィルの友人たちと作り上げた、美しくも楽しい一枚2014年ホルンの有名メーカー「アレキサンダー」から発売され、一部の楽器店などに流通したCDが、曲順を組み替えてALPHAレーベルからリリースとなります。 2020年にはアルバム『モーツァルトとマンボ』を世界的に大ヒットさせた、ベルリン・フィルの人気ホルン奏者サラ・ウィリスが、同オーケストラのヴァイオリン奏者町田琴和らと共に制作したアルバムです。こちらもベルリン・フィルのチェロ奏者リニケルが、チャイコフスキーやドヴォルザークの名旋律をアレンジした作品を筆頭に、ホルンの幅広い表現力が詰め込まれた内容。 さらに2020年某カップ麺「旨辛豚骨」のテレビCMで、ベルリン・フィル・ホルン・カルテットのアンコール・ピース「地下鉄ポルカ」の替え歌を歌い、日本中のホルン・ファンをのけぞらせたクラウス・ヴァレンドルフも、ダジャレを満載した自身の作品でゲスト参加。ベルリン・フィルを既に定年退職しているとは思えない張りのある高音を彼が聴かせ、ここではサラも得意の魅力的な低音を存分に吹きまくります。