コロナウイルス後の七五三はどう変わる??

新型コロナウイルス後の七五三はどう変わる??

2020.07.21

コロナウイルス後の七五三はどう変わる?

これから七五三シーズンの10月、11月に向けて七五三のお祝いを予定されている方も多いと思います。
今回はコロナウィルスを受けての神社仏閣の対応、密を避けた七五三のススメをご紹介していきます。

追記2020-08-18
当店では七五三衣裳のご注文が8月からかなり増えてきました。
毎年、この時期から七五三衣裳の注文が増えます。
コロナの影響があってもやはり七五三祝を行う予定の方は多いと見受けられます。
沢山のお客様からの声をお聞きしていると、コロナ禍でも写真には残さないといけないことと、コロナ対策をしながら七五三祝を行うことができるためと伺っております。
そのため注文を伸ばしている状況だと思います。

■追記2020-09-06■
9月に入り、当店は例年よりも七五三衣裳レンタル注文が増加しております。(当店でも楽天全体の昨対比でも)
コロナの影響があるため、七五三衣裳の販売・レンタルの実店舗・路面店での試着しながら選ぶことよりも、密を避けたインターネットでの購買やレンタルに移行していることが伺えます。

withコロナ七五三!!

2020.09.24

withコロナ七五三しませんか?

コロナウイルスの第2波が下降してるグラフをみると9月は感染者数が下がる予想ができます。そうすると次に心配なのが第3波です。

厚生労働省掲載グラフコロナウイルスの感染者グラフ厚生労働省提供

4月中頃がピークだった第1波、8月はじめがピークだった第2波、次の予想は単純に考えると3ヶ月半後の11月中頃から12月前半となります。
11月15日を中心にした七五三シーズンが益々心配になっている方も多くなっていると思います。

もちろんどのご家庭でも七五三衣装で参拝に行きたいと思うことや3歳、5歳、7歳の写真などを残したいと思うのは当たり前だと思います。

しっかりと感染対策して七五三詣でや写真撮影を行ってみてはどうでしょうか。

実際にお宮参り(生後約一ヶ月赤ちゃんのお参り)がコロナウイルスの関係で3月から5月末まで行っておりませんでしたが、6月に入ってからはとても沢山の産着がレンタルされるようになりました。
3月から5月末までお宮参りに行けなかったご家族がコロナ影響の少なくなった6月初旬に行っていることがわかります。※コロナ第2波の8月は猛暑もあり、お宮参りの産着のレンタルは減少しました。

同じことが七五三でも起こる可能性が高いと思います。11月頃からもしも第3波が来た場合、沈静化を待つには恐らく2ヶ月ぐらいかかると思います。
その結果、七五三シーズン後に予定を立てることができな状況で延期になってしまいます。
ですからしっかりと感染対策して密にならない七五三のお祝い、写真撮影されることをオススメ致します。

家の中で七五三祝いをされる家族も増えており、祈祷はコロナが落ち着いてからで、写真は今しか撮れないので、写真撮りを先行されることもオススメです。

有名神社仏閣でのコロナ対応は?

2020.07.21

有名神社のコロナ対策

全国の神社仏閣でも緊急事態宣言を受け、参拝時間の短縮やお祭りの中止などの対応をしている所が多いように見受けられます。

そのほか、御朱印やお守りは郵送、祈祷は自粛または受付時間短縮など、対応は場所によって様々のようです。
七五三においても、先が見えない現在の状況から、七五三プランの受け付けを中止しているところもあります。

特に大きな神社や混雑が予想される神社に七五三詣をお考えのご親御さんは、その神社の今後の七五三対応をホームページなどで注視していただければ良いかと思います。

追記2020-07-28
神社での対応がニュースなどでも取り上げられておりました。
神社内でのご祈祷は三密になる可能性が高いため、換気(窓を開けたり、ふすまを全て開けたり)を徹底されているみたいです。
七五三シーズンに混雑が予想される大きな神社の中には入場規制や受け入れ枠の縮小をしているとこもあります。
大きい神社であれば、ホームページに記載してるところが多くなっております。

追記2020-08-18
神社でも新たに色々な対策が追加されております。
大きな神社では昇殿(ご祈祷のために社殿に入室すること)の人数を少数で行う規制をしているところが増えております。
お子様一人に大人一人などの対応をしているところもあります。
どうしても七五三シーズンになれば、毎年沢山のお子様とそのご家族で神社に昇殿しておりましたが、それは今年は難しい状況だと考えられます。

■追記2020-08-29■
神社でまた新たな対策が追加されました。
七五三詣でのピーク時に人数制限した場合などで、ご祈祷できないケースを懸念したり、七五三シーズンの混雑を緩和させる目的で、毎年10月開始の七五三祝いの受付を9月から行う予定のところが増えてきました。
密になる混雑を避け、早めの参拝をご検討することも良い方法かと思います。

密を避けよう!地元の神社で七五三詣のススメ

密を避けよう地元に神社がオススメ

では、新しい生活様式が求められる今後、どんな風に七五三をお祝いすれば良いのでしょうか。
マイセレクトがオススメする七五三詣は、地元の小さな神社に行くこと。

地元の神社と言っても規模や形態は様々だと思いますが、地元の方々が守っているような小さな神社はお近くにありませんでしょうか。
そのような神社は、神職の方が常駐しているわけではなく、無人のことも多いので、人が少ない可能性があり、人との接触も避けられますし、写真撮影もしやすくなります。

また何より、日本では古くから住んでいる地域の神様を「氏神さま」と呼び、人生の節目には祈祷を受け、神社を守って大切にする文化がありました。
七五三も昔は氏神さまにお参りすることが習わしだったのです。

現代ではそのような考え方は薄れていますが、これを機にお住いの地域の氏神さまについて調べ、そこにお参りするのも良いのではないでしょうか。

また、神社で七五三の祈祷は受けず、参拝だけする家庭も多いので、必ず拝殿に上がり祈祷を受けなければならない決まりはありません。
参拝のみの場合でも、お賽銭を入れ、しっかりと子供の成長への感謝とこれからのご加護をお祈りすることが大切です。

当店スタッフが2020年5月末に地元神社と有名神社にて撮影した動画です。↓

密を避けよう!写真館・スタジオを利用しない記念撮影のススメ。

密を避けて記念撮影のススメ

続いては、記念写真の撮影についてのマイセレクト的ススメです。

通常七五三の際は、事前に写真館やスタジオで前撮り・後撮りをする方、または七五三の参拝をした当日にそのまま写真館撮影をする方が多いのではないでしょうか。

しかしながら七五三の写真撮影にもコロナウィルスの心配はついてきます。

室内撮影は3密と呼ばれる状態になることもあり、各写真館・スタジオは対策を行なっているものの、小さなお子さんを連れての訪問は少し心配になります。

出張撮影サービスなどがコロナウイルスの影響で多くなってきましたが、正直お値段が高くなってしまいます。

そんな時には、神社へ参拝した際にご家族がお写真を撮るのはいかがでしょうか。
神社の凜とした空気感の中、ご家族が撮影するお子さんの自然な表情は、スタジオ・写真館では出せない思い出に残るものになります。
キレイに写真を撮るため三脚を使ったり、セルフタイマー機能などを使って家族全員の記念撮影もすることもできます。
自分たちでキレイな写真を撮るためのテクニックなども少しインターネットなどで検索しておくと良いかもしれません。
マイセレクトでも自分で行う撮影テクニックを紹介しております。↓

自分でやる撮影テクニック詳細ページ

まとめ

まとめ

緊急事態宣言が解除されても、コロナウィルスが消えるわけではありませんので、まだまだ注意して生活しなければなりません。
新たな生活の中にルールができたり、今までの常識が当てはまらないことも出てくると思います。
そんな中でもお子さんの成長を祝いたい気持ちや写真に残したい気持ちは変わらないものです。

家族みんなの思い出に残るお祝いができるよう、できる限りの対策をしながら七五三をお迎えいただければ幸いです。

当店ではコロナウイルス影響による特別措置を行っております。

コロナウイルス影響によるキャンセル・延期について

詳しい内容は↑をクリックしてください。

2020年トレンド items

753freeオプション

当店では女の子七五三衣裳をレンタルして頂いたお客様にショールを無料レンタルしております。

無料でショールもレンタルできます

753COLUMN

七五三についてのコラムをお届けします。

© KIMONO RENTAL MY SELECT.ALL RIGHTS RESERVED.
上に移動ボタン