高級布団店プレミアムストア

敷くと涼しい?ガーゼケットの意外な使い方|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 敷くと涼しい?ガーゼケットの意外な使い方|高級布団店プレミアムストア

敷くと涼しい?ガーゼケットの意外な使い方

ガーゼケットはガーゼ生地を何重かに重ねたケットです。
吸湿性と放湿性に優れ、水分をぐんぐん吸って、さらに吸収した水分を効率よく発散してくれるという機能性が売りです。

通気性も抜群なので、汗ばむ夏の夜も肌にべとつかず、さらっとした肌触りで、涼しい快適な寝心地を提供してくれます。
軽いので掛けていても圧迫感がなく、ふんわり柔らかい肌触りで、使い込むほどに、また洗濯のたびに風合いが増す、まさに育てる寝具といっても過言ではありません。

赤ちゃんの肌着にもガーゼ素材が使われているように、肌への刺激が少ないため、大人だけでなく、お子さんや赤ちゃんのお昼寝に使用するのも良いでしょう。
素材にもよりますが、コットンであれば特に柔らかいですし、触れたときにチクチク感もなく、静電気も発生しにくいです。

また5重以上あれば空気層がたくさんできますので、適度な保温性があり、夏以外のシーズンに使用することも可能です。
保温性があるとはいっても、厚手のタオルケットよりは劣りますので、タオルケットではやや暑いと感じる方には向いているかもしれません。

通気性や吸湿発散性に優れ、暑いときは涼しく、寒いときは暖かく、温度や湿度を調整してくれますので、オールシーズンで使うこともできます。
そんな夏の寝具として人気のガーゼケットですが、掛けるだけでなく、敷くのも蒸し暑い夏を乗り切るのにおすすめです。

ガーゼケットを敷いて使う場合は、身体の重みや動きで劣化しやすいので、5重以上の厚手のものであれば強度が増し、丈夫で長持ちします。
敷き布団の上にガーゼケットを敷いてみれば、さらりとして涼しい、清涼感が生まれますので、ぜひ試してみてください。

ガーゼケットを敷くことを想定して作られた、ガーゼシーツという寝具もあるので、こちらも使ってみるとよいでしょう。

ZEPPINガーゼシーツ
>>ZEPPIN(ゼッピン)ガーゼシーツはこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る