印鑑選びのアドバイス
ADVICE

印鑑選びのアドバイス

印材について

ワンポイントアドバイス

実印は、唯一他人に対して自分を証明できる印鑑です。
ですから、自分自身の証明するものとして、一生にわたって長く使えるものがよいでしょう。
もちろん、材質、耐久性、摩滅や破損の少なさで言えば「本象牙」が最適ですが、「黒水牛」「牛角【オランダ水牛】」「琥珀」でも充分長期間使えます。
最近の人気は「チタン印鑑」です。捺印性はとにかく抜群です!強度、耐久性、耐火性にも優れ、公印はもちろん総理大臣の印鑑もチタン印鑑を用いられているそうです。
このページの材質には30年保証が付いております。

柘(つげ)は、価格的にお手ごろで、まだ若いときに作られるときは十分かもしれません。しかし印鑑は一生を通じてずっとついて回るもの。車や貴金属などと同じように、印鑑がその人の判断材料にされる時もあるようです。印鑑の再登録手続きも結構手間を取られるもの。せっかく作られる折には、やはり牛角【オランダ水牛】以上の材質のものを選ばれることをお奨めします。
また、地球環境を重視して作られたECO印材「彩樺SAIKA」は低価格でありながら、通常の木材よりも数倍強く、伸縮及びヒビ割れの少ない新木材で木目も非常に綺麗です。

「ハンコヤドットコム」では、黒水牛・牛角【オランダ水牛】の印鑑など品質の良いものを使用しております。どうぞこの機会に、いい材質の印鑑をお選び下さい。

ハンコヤドットコムでは、本象牙印材の販売を2017年1月で終了とさせて頂きました。
2017年1月までに本象牙印鑑をご購入いただいたお客様に対しましては、ギャランティカード通りの10年保証のサービスとなります。


当店の本象牙は全て、環境庁・通商産業省認定の本象牙を扱っております。
通商産業省 認定 事業者番号 T-5-27-00405

最短即日出荷OK 通常でも翌営業日出荷
ショップ・オブ・ザ・マンス2019年2月 ジャンル賞 文房具を受賞しました。