2021年のトレンド卒業着物袴をご紹介します。

2021年のトレンド卒業着物袴をご紹介します。

2020.11.29

2021年春夏トレンド卒業着物袴

2021年の春夏のトレンドカラーが決まっております。

卒業式の袴レンタルにはそのトレンドを反映しても良いかと思います。

有彩色は18色となります。

2021年トレンド有彩色

 

ベーシックカラーが9色です。

2021年トレンドベーシックカラー

 

明るく、爽やかで、自然な色が春・夏のトレンドカラーとなります。

2020年のコロナウイルスでの失われた春・夏を取り戻したい色合いを感じます。

2021年の卒業式もまた、今までと違う卒業式になる気配を感じますが、学生最後のセレモニーです。

気持ちの良い着物袴でその日を迎えて頂きたいと切に願っております。

鮮やかな記憶になるように着物袴を選んで頂ければ幸いです。

トレンドカラーを意識したラインナップをご紹介したいと思います。

有彩色の明るい着物袴

2020.11.29

2021年春夏トレンド有彩色明るいカラー

mh_299 中村里砂×JAPAN STYLE

Lave Fallsの赤ストライプの着物とクールな黒い袴。古典文様を描きながらもモダンなデザインで仕上げたおしゃれな1着です。

中村里砂とジャパンスタイル卒業着物袴 詳細ページ

着物の右半分は赤と白のストライプ、左半分は華やかなおめでたい文様が描かれた個性的で大胆なデザインが魅力の袴コーディネート。
真っ赤でふっくらとした「梅文様」は、その存在感と華やかさだけでなく、おめでたい意味を持っていることが魅力です。
寒さが残る冬の終わりに美しい花を咲かせることから、忍耐や健康を意味します。
またグレーで円を描くように描かれているのは「鶴」の文様です。
「鶴」はおめでたいことが起きる前兆である瑞鳥として、古くから人々に大切にされてきました。
お祝いの席などにも使われ、長寿や幸せ、夫婦円満などを意味します。
また袖と衿元には、正方形の白と赤が交互に描かれた「市松模様」。
途切れずに連続して続いていくことから、永遠を意味しています。
さらに華やかな着物を際立たせているのは、黒色のシンプルな袴。でも黒1色ではなく、袴紐には白黒のストライプ柄、裾には鮮やかな紫の梅文様が描かれています。
細かなところにもおしゃれが施された個性溢れる1着です。


mh_115 Modern Antenna モダンアンテナ

FrenchBlue(フランスのブルー)の大正ロマンのモダニズムを思わせるお着物と白×紅の袴が可愛すぎる!おしゃれな仕上がり間違いなしの一着。

モダンアンテナの卒業着物袴 詳細ページ

レトロの復刻を得意とするモダンアンテナが贈る、大正ロマンを思わせる色合いと幾何学模様を用いたモダンなデザインが魅力のこちらのお着物。
大正時代から昭和初期にかけて流行した大正ロマンは当時の女性の最先端のファッションで、鮮やかな色や奇抜なデザインを使ったものが多かったのですが、現代でも可愛いと大人気なんです。
こちらのお着物に使われる色合いや文様も一般的な着物のイメージとは少し違い、色鮮やで現代的。活発な印象を与えます。
円形、四角、直線などの幾何学模様をレトロな印刷物のような色の強弱やかすれを用いて不規則に描いているところもおしゃれなポイントです。
紅白を基調にした袴は、まさに縁起物の象徴!と言えるほど、お祝いの席にはぴったりの色使いで、その場を明るくしてくれること間違いなしです。
レトロモダンは現代でも全く色褪せないオシャレなコーディネートですので、是非そのオリジナリティをお楽しみください!


mh_110 EMMA×紅一点

全てのカラーが2021年の有彩色が使われているトレンド着物袴。
瑞々しい美しさのある「EMMA×紅一点」の卒業袴

EMMA×紅一点の卒業袴 詳細ページ

若草色の地色に梅の花や菊の花が可愛らしい小振袖とピンク色が愛らしい袴のセット、女性ファッションモデルのEMMAさんと華やかな意匠の世界をリメークし提案する「紅一点」ブランドがコラボしてステキな作品に仕上がりました。「紅一点」は“晴れ姿はアンティークモードの着こなしで”をコンセプトに大正から昭和時代のロマンあふれるレトロ感を現代的にアレンジしファッション感度の高い女性たちに向けて発信しているブランドです。
そんなレトロ感あふれる小振袖の若草色は平安時代から見られる伝統的な和色で「新鮮」や「新しい」などの意があります。また「伊勢物語」では、みずみずしさを感じさせる若い女性に例えられ詠まれているようですよ。
主役となっている「梅の花」は奈良時代に中国から輸入され「学問に励むと梅が咲く」と言われ貴族に大変好まれ、花見と言えば桜ではなく梅の花を愛でることの様でした。梅の愛らしい形や芳香な香りは人々を魅了し「万葉集」にも数多く登場しています。また寒い冬にいち早く花を咲かすことから忍耐があり生命力の象徴ともされてきました。
ともに描かれている菊の花も「高貴」や「高尚」などの意味を持ち花の中でも最高位の位置に置かれています。


mh_248 2021年の有彩色

全てのカラーが2021年の有彩色が使われているトレンド着物袴。
ステキな黄色いバラがインパクト大な卒業袴

卒業式袴商品画像 詳細ページ

大きな黄色いバラが、とびきりかわいい卒業袴です。
絵の具で描いたような、大胆な筆使いが、バラをのびやかにしてうるわしくインパクト強くしています。
それでいて、背景にある水色の大きな丸いぼかしと、ピンクの小さな水玉が、ポップな印象に。
また、顔のまわりにあるバラの花が、肌を明るく見せてくれるので、アップでの写真も映えます。
袖丈は、エレガントな雰囲気をもたらしてくれる「二尺袖(にしゃくそで)」。二尺とは、約76という振袖より少し短い長さになります。
さらに、ピンクの袴がやさしく、ガーリーな印象を強めてくれます。その上、大きな水色のバラが入っていて、とてもキュート。
足元にブーツを合わせると、全体を引き締めてくれてかっこよく。またぞうりも、乙女チックな好印象をもたらしてくれるのではないでしょうか。
普段から洋服はキュート派という方におすすめの着物と袴のコーディネートです。


2021年ベースカラーで統一している着物袴

2021年トレンドベースカラー

mh_197 中村里砂×JAPAN STYLE

アシンメトリのデザインに梅文様。袴はベースカラーでモダンレトロなコーディネートの袴です

卒業式袴商品画像 詳細ページ

斜めストライプと大きな梅の文様が、左右それぞれに大胆に描かれた左右が完全に違ったデザインになっている個性的なデザイン。
現代的な可愛さと古典文様のおめでたい意味合いを見事に組み合わせています。
花びらがふっくらとして、優しく咲く様子が描かれている「梅文様」は、おめでたい意味を持つ吉祥文様です。
まだ寒い冬の終わりに美しい花を咲かせることから、春を告げるとともに逆境にも負けず耐え忍ぶ力を意味しています。
またさらに華やかな印象を与えるのは、衿元と袖口の「市松模様」。
正方形の白と黒が交互に並んだがらがずっと続くことから、永遠を意味するおめでたい文様とされています。
斜めの太いストライプとの組み合わせも華やかで、色使いはシンプルながら可愛らしい仕上がりとなります。
袴には現代の女の子に人気のあるくすみカラー。
一見シンプルに見えますが、袴紐の裏側には着物ともマッチする白黒のストライプが使われており、結び方によって、ちらっとストライプを見せることができます。
そして特に可愛らしいポイントは、裾近くのスカイブルーで描かれる爽やかな「梅」。
着物に描かれる「梅」にも同じような色が使われることから、着物と袴の統一感も出ています。
モダンな雰囲気に古典文様がマッチした個性的な1着です。


mh_105 ちはやふる×JAPAN STYLE

落ち着いたベースカラーで構成された着物袴
スタイリッシュな中に絆を表現する「ちはやふる×JAPAN STYLE」の卒業袴

卒業式袴商品画像 詳細ページ

小倉百人一首競技カルタを通じ青春を描いた人気漫画「ちはやふる」と日本古来の伝統を繋ぐ「JAPAN STYLE」がコラボし素敵な小振袖と袴が仕上がりました。
黒の地色に丸い水玉模様が印象的な小振袖は落ち着いた雰囲気を綾なしています。
スタイリッシュな黒地に描かれている丸い絵柄の赤の水玉は、「家族の繋がり」や「絆」そしてエネルギーに充ち前向きでアクティブな意味を持っています。目を引く温かさを感じますね。
その横にある黄の水玉は「勉強家」や「幸せの象徴」の意味を持っています。好奇心旺盛でチャレンジ精神を感じる色でもありますね。
そして白の水玉は「希望」や「心機一転」」などの意味があります。透明感や純粋な乙女の心を表現しているのでしょうね。
さらに両胸元に刺繍されている菊と桜はそれぞれ「長寿」や「無病息災」「豊さ」を意味しています。
小振袖にコーデしている袴は「鶯色(ウグイスいろ)」と言い鳥のウグイスから来た伝統色です。ウグイスは古くから親しまれ、奈良時代には「法告鳥 ほほきどり」と呼ばれていたようです。春に「ホーホケキョ」の美しいさえずりを聴かせてくれることから「春告げ鳥」とも呼ばれ、『万葉集』にも沢山詠まれていたようです。


mh_128 玉城ティナ×紅一点

落ち着いた2021年トレンドベースカラーの着物袴
大胆な光琳梅が上品さをかもし出す卒業袴

卒業式袴商品画像 詳細ページ

「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを獲得したモデルで女優の「玉城(たましろ)ティナ」と、着物ブランド「紅一点(こういってん)」がコラボした、袴コーデです。
明るく黄色がかった茶の地に、丸く描かれた梅の文様がかわいい着物です。この文様は「光琳梅(こうりんうめ)」とよばれ、デフォルメした形が印象的で人気がある古典文様です。それを現代風にアレンジして、インパクトをさらにアップさせています。
ふわふわと舞う梅のつぼみは、愛らしく全体を包み込みます。
背景には、大きく描かれた「七宝(しっぽう)」の文様が、白くにじんだように描かれることで、やさしい雰囲気に。
黒の袴は、全体を引き締め、ワンポイントの椿が、かわいく効いています。
しっとりとした上品さの中にも、かわいい度の高い着物と袴のセットコーデです。


緑 フルセット mh_172

凛としたトレンドカラーの和色が上品な卒業袴

卒業式袴商品画像 詳細ページ

草色の地色に紺と緑のグラデーションの袴が落ち着いた印象を受ける卒業袴、凛とした装いを上品にしてくれます。
草色(くさいろ)は、若草色が濃くなった少しくすみのある濃い黄緑色のことです。古くからある和色で緑色を代表する色です。緑色は「安定」や「調和」を意味する色です。木や森などの自然の色でもあるので気持ちを穏やかにしリラックス効果もあるそう。また「生命力」や「若さ」も意味し穏やかな気分になれそうです。
そんな優しい小振袖に可愛らしい花紋が添えられています。花紋には「幸福」「富貴(ふき)」を意味する牡丹の花、「長寿の象徴」である菊の花、「精神の美」や「優美な女性」を意味する桜の花、「忍耐力」や「美」を意味する梅の花があしらわれています。控えめながらもちゃんとステキな意味のある絵模様を刺繍として表現し上品な小振袖になっています。紺と緑のグラデーションの袴ととても相性の良い作品です。


2021年の柄トライバルミックス

2020年の流行

mh_319 Modern Antenna モダンアンテナ

市松模様を思わせるトライバルミックスなデザインがレトロ可愛い。派手すぎないけどポップな袴です。

卒業式袴商品画像 詳細ページ

こちらの袴は、レトロ着物の復刻や現代ファッションのような着物の楽しみ方を提案してきたブランドのモダンアンテナによるデザイン。
お着物は、様々な色や風合いの正方形が並び、「市松模様」を思わせます。
市松文様は2色の正方形が並ぶので少し違いますが、こちらの文様は市松文様を現代風にアレンジしたような仕上がりです。
どの正方形もシンプルな1色ではなく斜めのラインやぼかし、かすれなどが入れられており、レトロな印刷物を思わせるような雰囲気が表現されています。
また伊達襟と袖口には青緑色が使われて着物のアクセントになっています。
袴はシンプルな濃い色ですが、袴紐と袴ひだに黄色が入っているところがポイント!
動くたびにちらっと顔を出す袴ひだの黄色は着物にも使われている黄色とマッチして全体に統一感がある仕上がりにしてくれます。
古典的な文様の雰囲気も感じさせつつ、レトロモダンの可愛さを持ったポップなデザインは、洋服の延長で楽しめるのではないでしょうか。


mh_114 Modern Antenna モダンアンテナ

トライバルミックス柄が描かれるお着物と爽やかなスカイブルーの袴が魅力的!個性派のモダンな1着。

卒業式袴商品画像 詳細ページ

こちらのお着物を製作したモダンアンテナ は、「未来と過去をつなぐ」をブランドコンセプトに掲げ、レトロなデザインの中にモダニズムを取り入れた現代の女性でも楽しめるおしゃれな着物を世に送り出しています。
こちらのコーディネートでまず目につくのは、スカイブルーの袴!一般的に袴は紺・臙脂・濃緑などが多い中、こんなに晴れ晴れとした爽やかな袴はとっても素敵ですね。
特に新しい門出を祝うシチュエーションにはピッタリの華やかな仕上がりにしてくれます。
袴のひだの中に使われる黄色は立ち止まるとよく見えませんが、歩いたり、動いたりするとちらっと見え、周りの目を引くこと間違いなしのデザイン。
黄色と黒を基調にした着物は、直線を多用した幾何学模様のような不思議なデザインが魅力です。
どこかレトロな外国の印刷物のような雰囲気を感じさせますが、和服との組み合わせにも違和感ないところがおしゃれで現代の女性にもしっくりきます。
モダンアンテナらしい1着をお楽しみください!


mh_117 Modern Antenna モダンアンテナ

トライバルミックス柄と着物×帯×袴の大人っぽくコーディネートしたクール可愛い1着。

卒業式袴商品画像 詳細ページ

派手すぎず、シックすぎずにモダンな雰囲気を演出しているこちらのコーディネート。
着物ブランド モダンアンテナによるモダニズムの世界は、 大人っぽい雰囲気を目指したい女性にはぴったりです。
着物には明るめのベージュのような地色に水玉の地紋をほどこし、そこに臙脂や白、黒などの色を効果的に使っています。文様は直線を多用した幾何学模様が中心で、レトロなプリントのようなかすれなども表現されているところが魅力的です。
そして差し色にもなっている帯の黄色。派手な黄色でなく、少し大人しい色味を使うことで着物と袴とも馴染んでいて、大人可愛いコーデにはぴったりのチョイス。
黒色の袴は一見地味に見えがちですが、着物と帯との相性が抜群で全体をおしゃれな仕上がりにしてくれます。
またポイントとなるのが袴紐と袴のひだに使われる差し色の白!黒一色だけでは少し寂しい袴紐に立体的な印象を与えてくれます。
ひだの部分は直立していると白い部分は見えませんが、歩いたり動いたりするとちらっと見えて印象的です。
モダンな大人コーデをお楽しみください。


mh_118 Modern Antenna モダンアンテナ

トライバルミックス柄と着物の柄を美しく見せるコーディネートが個性的でかっこい仕上がり!

卒業式袴商品画像 詳細ページ

赤・濃緑・黒を基調とした色使いがカッコよく、不思議な着物の文様も美しく浮かび上がって見えます。現代の女子にぴったりな元気のよいおしゃれな1着。
着物のベースとなる赤色は少し控えめな色が使われ、帯や袴ともマッチした雰囲気になっています。
不思議な円形やひょうたん型などの文様の中には黒色の線が描かれ、まるで不思議な幾何学模様のよう。手書きのような太さやカーブがそれぞれ少し違う黒線はモダンレトロな雰囲気も醸し出します。
そんなおしゃれな着物と黒色の袴の間には濃緑の帯がちらっと見えます。この帯の色が全体に統一感を与える差し色になり、全体のコーディネートがとってもカッコよくなるんです!
黒色の袴にはちらっと見える白色が入っています。胸下の袴帯を立体的に見せてくれるだけでなく、袴のひだに入った白いラインは動くたびちらっと見えて、目を引くこと間違いなしです。
そんなレトロで大人な雰囲気も感じさせるこちらのコーディネートは派手すぎる着物は嫌!という方にもお勧めできるおしゃれな1着です。


2020年トレンド items

卒業袴 COLUMN

卒業袴についてのコラムをお届けします。

© KIMONO RENTAL MY SELECT.ALL RIGHTS RESERVED.
上に移動ボタン