高級布団店プレミアムストア

セミダブルベッドのサイズはどのくらい?|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > セミダブルベッドのサイズはどのくらい?

セミダブルベッドのサイズはどのくらい?

セミダブルのベッドを使っている人はいますか。セミダブルはシングルより大きくて、ダブルより小さいサイズです。
2人で寝るためのベッドを探していて、シングルは狭いし、ダブルを置くほどのスペースがない、あるいはダブルはちょっと高いから、セミダブルベッドを使っている人もいるでしょう。

でもセミダブルベッドは1人で寝るには優雅に寝ることができておすすめですが、2人で寝るにはちょっと狭いです。
そもそもセミダブルベッドのサイズはどのくらいかというと、縦200cm、横120cmが一般的です。

シングルは横幅が100cmが一般的ですから、シングルサイズより横幅が20cmほど大きくなっています。
シングルが1人用として、わずか20cmのスペースにもう1人寝ると考えると、ちょっと無理がありますね。

ですからセミダブルベッドは1人で優雅に眠るためのサイズと考えた方が良いのです。
シングルサイズに2人で寝るよりは随分楽ですが、それでもセミダブルに2人で寝ると窮屈で仕方がありません。

これでは疲れをとったり、快適に眠るには条件として不十分というわけです。
人間は寝ている間に寝返りを打ちますし、自分の肩幅プラス30cmは横幅がほしいものです。

肩幅は女性でも40cm以上ありますから、女性または平均的な体格の人でシングルサイズがちょっと余裕があって、ちょうど良いサイズということになります。
一方で2人で寝る場合、2人分の肩幅プラス50cmぐらいは横幅が欲しいものです。

こう考えると、最低でも横幅が130cm以上は欲しい計算になります。
セミダブルの横幅は120cm、ダブルの横幅は140cmですから、どう考えてもダブルサイズの方が2人で寝るには適したサイズということになります。

このようにセミダブルベッドはシングルよりは余裕をもって眠れるけれど、2人で寝るには窮屈なサイズということがわかります。
体格の良い人が1人で寝るにはセミダブルがおすすめですが、2人で寝る場合は余裕をもってダブルサイズを選びたいものです。

>>セミダブルの布団一覧はこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る