高級布団店プレミアムストア

シングルの布団サイズはどのくらい?|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > シングルの布団サイズはどのくらい?

シングルの布団サイズはどのくらい?

普段何気なく使っているお布団ですが、サイズがどのくらいあるかご存知ですか。
布団を買おうとするとシングルやセミシングル、シングルロングなど色々出てきますので、何を買ってよいか迷われることもあるでしょう。

一般的に販売されている布団のサイズは決まっているため、ものによって長さや幅が異なることはないと思います。
ですから用途に分けてどのサイズを選べば良いか知っておいた方がよいでしょう。

まず一般的にシングルサイズというと、敷き布団の場合で以下のようなサイズ展開になっています。

昔は直置き用もベッド用と同様のサイズであったようですが、長めの布団を好む人が多かったので長さが210cmに伸びたようです。
しかしベッドの場合はベッドから布団がはみ出ないように、長さが200cmと直置き用より10cm短くなっています。

直置き用は10cm長くなっているため、このサイズのことをシングルロングということもあるようです。
しかし直置き用もベッド用もどちらもシングルサイズであることには変わりませんし、ベッド用サイズを直置きしている人もいるでしょう。

ちなみに掛け布団の場合は直置き用もベッド用も同じ、150cm×210cmとなっており、当然ながら敷き布団のサイズより大きくなっています。
これは掛け布団は体の上に掛けるためで、人間の体の厚み分も考慮してあるためです。

また人間は寝ている間に寝返りを打つため、寝返りのたびに布団が左右に引っ張られてしまいます。
寝ている間に掛け布団から体が出てしまわないようサイズが大きくなっているのでしょう。

中にはシングルの敷き布団なのに、セミダブルやダブルの掛け布団を使う人もいます。
掛け布団が敷き布団からはみ出してしまうことになりますが、寝ている間に布団から体が出てしまうことは少なくなるでしょう。

>>シングルの布団一覧はこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る