高級布団店プレミアムストア

薄くて軽い敷き布団をおすすめする理由|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 薄くて軽い布団をおすすめする理由

薄くて軽い敷き布団をおすすめする理由

布団を選ぶ基準は一つではありませんが、敷き布団は薄くて軽い布団を選ぶのも良いと思います。
布団が重いと持ち運びがしづらく、布団を干すのが億劫になって万年床になる可能性が高くなります。

また小さいお子さんや高齢の方、女性が布団をしまうことを考えると布団は軽い方が毎日の収納が楽なのです。
なおかつ薄い布団であれば押し入れなどの収納を圧迫することがありませんし、布団圧縮袋も不要になります。

布団を干さずにそのままでいると、カビが発生したり、雑菌が繁殖して不衛生ですし、臭いの発生する元にもなるでしょう。
敷き布団は丈夫で床付きしないように、ボリュームのあるふっくらしたものが人気があるようですが、当然重量も上がって重い布団になってしまいます。

分厚くて重い布団は寝ている間は快適かもしれませんが、収納や布団干しが面倒です。
メンテナンスを怠っていると、すぐに布団が湿気を吸ってへたったり、じめじめして不衛生になってしまうでしょう。

ですから敷き布団は薄くて軽いものが良いのです。
最近では片手で持ち上げられるぐらい軽くて床付き感がなく、へたりにくい布団も出てきています。

例えば芯材にブレスエアーを使ったものやV-LAPを使用した敷き布団が代表的です。
薄くて軽くて、クッション性や体圧分散性に優れている布団であればいうことはないでしょう。

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る