高級布団店プレミアムストア

カシミアがウールより優れている特徴|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > カシミアがウールより優れている特徴

カシミアがウールより優れている特徴

カシミアといえば昔から人気があり、知らない人はいない高級素材の1つです。
カシミアは獣毛と言われる、カシミア山羊から採れる動物繊維ですが、ウールの一種とも考えられています。

カシミア山羊の毛は剛毛でおよそ寝具や衣類には向いていませんが、その剛毛の下に柔らかな産毛が生えています。
この産毛を採取してカシミア繊維として利用しているわけですが、ウールに比べて繊維が細いという特徴があり、およそ14マイクロンから16マイクロンぐらいの細さしかありません。

また繊維表面を油脂が覆っているためカシミア独特の風合いがあり、肌触りがなめらかでウールのようなチクチク感が無く、刺激が少ないのが特徴です。
他の繊維に比べると繊維の強度は強い方ではありませんが、伸縮性があり、カシミアの生地のしなやかさをさらに引き立てます。

カシミアはウールに劣らず高い機能性をもっていますが、ウールよりも高価な理由は採取量が少なく、希少価値が高い点にあります。
カシミアは山羊一頭から採れる毛の量がわずか100グラム前後しかなく、繊維の宝石とも言われるほど希少な存在なのです。

しかもカシミア山羊は中国やモンゴルの山岳地帯など、厳しい環境で生息しており、採取が困難なことも希少価値を高める要因なのでしょう。
もちろんカシミアにはウールよりも優れた特徴があります。

先ほど書いたようにカシミアの毛は細くて柔らかく、適度なぬめり感があって、ウールよりも肌触りがなめらかでチクチク感がなく、独特で優しい触感があります。
また繊維が均一であるため、艶と光沢があり、美しく綺麗です。

もちろんウールのように保温性や保湿性が高く、吸水性や発散性があるので寝具や衣類に適しているのです。
保温性にいたってはウールよりも繊維が細い分、繊維の中にため込む空気の量も多くなり、ウールよりも高い保温性があるのです。

カシミアを使った寝具や衣類は市場にたくさん出回っていますが、大変高価な素材であるため、綿を混紡するなどしてコストを抑え、安く販売している商品も数多くあることに注意しなければなりません。
類似品も出回っているようですから、偽物のカシミアをつかまされないよう、信頼できるメーカーから購入するようにしましょう。

カシミア毛布
>>カシミア100%毛布(毛羽部分)

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る