高級布団店プレミアムストア

キュプラ寝具の特徴はレーヨンに似ている|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > キュプラ寝具の特徴はレーヨンに似ている

キュプラ寝具の特徴はレーヨンに似ている

キュプラという素材をご存じでしょうか。レーヨンという素材は知っていてもキュプラを知っている人は少ないかもしれません。
レーヨンはヒートテックにも使われる吸湿性、放湿性に優れた繊維ですが、キュプラもレーヨンに似た特徴を持った繊維です。

どちらも化学繊維で再生繊維ではありますが、原料が異なり、キュプラの原料はコットン・リンターと呼ばれる繊維です。
原料は異なりますが、レーヨン同様吸湿性、放湿性があり、シルクのような光沢と艶があり、ドレープ性があります。

また静電気が起きにくく、寝具としても適した特徴を持っているといえるでしょう。
キュプラはどんなものに良く使われるかというと、スーツの裏地といえばイメージしやすいでしょうか。

スーツの裏地といえばキラキラとして光沢があり、なめらかな手触りの生地が思い浮かぶと思います。
ちなみにキュプラは銅を意味しますが、これは原料であるコットン・リンターを銅アンモニア溶液で溶かすことからこのように呼ばれています。

キュプラは別名ベンベルクとも呼ばれますが、ベンベルクは旭化成さんの商標名なので、一般名称はキュプラというわけです。
キュプラはレーヨンと特徴が似ているといいましたが、同じような欠点を持っています。

つまり摩擦や水に弱く、レーヨン同様縮みやすいので、基本的には水洗いできないという点です。
ご家庭で洗うことが可能な場合も洗濯機は使用せず、中性洗剤を使って手洗いした方が無難でしょう。

心配な方はクリーニングに出した方が間違いないかもしれません。
またキュプラは熱伝導性にも優れているため、夏用涼感寝具としても使われます。

アイスマックスCOOL敷きパッド
キュプラを使った冷感敷きパッド

冷感敷きパッドのアイスマックスは表地にキュプラを使用していますが、熱や湿気を逃がし蒸れ感が少なく、熱伝導性の高さを生かして寝返りのたびにひんやり感を味わえる敷きパッドです。
キュプラを使った寝具や衣類は基本的には洗えませんが、超高分子量ポリエチレン繊維でスーパー繊維のダイニーマを一緒に使っているため、ご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。

夏用寝具ですから衛生面を考えて、洗えないのは痛いですからね。
寝苦しい夏はキュプラを使った敷きパッドで快適な眠りを手に入れてみてください。

とろけるふとん肌掛け布団
レーヨンを使ったとろけるふとんはこちら

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る