高級布団店プレミアムストア

タオルケットとガーゼケットはどっちがおすすめ?|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > タオルケットとガーゼケットはどっちがおすすめ?

タオルケットとガーゼケットはどっちがおすすめ?

夏用寝具といえばタオルケットやガーゼケットが人気ですが、両者の違いは何か、どっちを使ったら良いか迷っていませんか。
どちらも夏用の掛け布団としてはおすすめですが、微妙な違いがあるのでご説明したいと思います。

ガーゼケットは通気性が良い
6重ガーゼケット

その名の通りタオルケットはタオル、ガーゼケットはガーゼと考えていただければわかりやすいかもしれません。
ガーゼは目が粗く、薄くてもろいため1枚で寝具には使われず、2重、3重にして保温性や耐久性を高めたものが多いです。

4重ガーゼケットとか5重ガーゼケットをよく見かけるのはこのためでしょう。
ガーゼケットは目が粗く、薄くて軽いため、肌触りもやさしく、デリケートな肌の人にはおすすめです。

使い始めは若干硬さがありますが、使っていくうちに柔らかくなっていくのもガーゼケットの特徴の一つでしょう。
通気性や吸湿性、速乾性が高いのが最大の利点で、寝汗をかいても蒸れずにさらっと快適ですぐに乾いてしまうため、夏用寝具に人気がある理由といえます。

ガーゼケットは何重にも重なっていてふっくら感はあるものの、見た目以上に軽いです。
1枚1枚は目が粗く薄いですが、何重にも重ねることで適度な保温力があります。

>>おすすめガーゼケット一覧

タオルケットは吸湿性が高い

一方でタオルケットはどうかといえば、一般的なのはパイル地のタオルケットで比較してみましょう。
タオルケットは薄くて軽いですが、ガーゼケットに比べると重いです。

タオルですので汗をしっかり吸う吸湿性はあるものの、放湿性に劣ります。
そのため、タオルケットは汗や湿気を吸って重く感じられたり、肌にまとわりつくような感覚があるかもしれません。

逆にいえばタオルケットはガーゼケットより重量感があり、保温力が高いです。
ですから暖かさを求めるならタオルケットの方がおすすめといえます。

冷え性にはタオルケットがおすすめ
西川リビングのタオルケット

夏はどうしても扇風機やエアコンをつけずにはいられないという人もいるでしょうが、冷えすぎてしまうのが最大の欠点です。
その点ガーゼケットでは保温力が物足りなく感じ、タオルケットだとちょうど良いと感じる人もいるでしょう。

タオルケットの肌触りが好きという人や寒がりという人はタオルケットが良いかもしれません。
いずれにせよどちらが良いかは好き好きということです。

なおタオルケットはどれも同じと思っていませんか。
タオルにも100均のタオルと、今治などの上質なタオルがあるように、タオルケットにも違いがあります。

布団といえば西川ですが、西川リビングのふんわりタオルケットはおすすめです。
吸水性が高く、普通のタオルケットより柔らかい、毛羽落ちも少ない上質なタオルケットです。

>>おすすめタオルケット一覧

涼しさならリネンのガーゼケット
リネンのガーゼケット

寝るときはエアコンを付けない、という人はリネンのガーゼケットをおすすめします。
リネンは涼感寝具にも良く使われ、夏用寝具の素材としてはとても優秀です。

ガーゼケットにすることで通気性が上がり、蒸れ感がなくさらりとした質感があります。
寒がりな人には向かないかもしれませんが、夏場でもエアコンを付けなくても心地よい眠りを提供してくれます。

綿(コットン)に比べるとシャリ感があり、体にまとわりつく感じがありません。
リネンを一度使ってしまうと、癖になってしまうかもしれませんね。

>>天然素材リネンのガーゼケットChoupolla(シュポラ)

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る