高級布団店プレミアムストア

肩こりが改善したと評判の枕|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 肩こりが改善したと評判の枕

肩こりが改善したと評判の枕

現代のストレス社会、デスクワーク主体の仕事が多い中で、肩こりに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
もはや現代病の一つである肩こりですが、肩こりの原因は一つではありません。

長時間デスクに座って作業をしていたり、運動不足のために筋肉が硬くなっているのか、あるいはパソコンやスマホの画面を見る機会が多く、眼が疲れているのかもしれません。
原因は色々ありますが、間違った枕を使っていることで日中に溜まった疲労が回復せず、硬くなった筋肉がほぐれていないことで肩こりを悪化させている可能性も否定できません。

肩こりを改善するには理想の寝姿勢で、質の高い睡眠をとることが必要になってきます。
実は枕を変えるだけで肩こりが改善したという人は多いのです。

そもそも何故肩こりが起きるかというと、筋肉に疲労が溜まっていたり、血液の流れが悪いために疲労が抜けていないことなどが考えられます。
血液の流れが悪いと筋肉が修復するために必要な栄養素が行き届きませんし、疲労物質を排出することができず、筋肉が硬くなって肩こりを引き起こすわけです。

まず第一に考えられることは枕の高さが合っていない可能性です。
高い枕は顔が下をうつむいた状態になり、息苦しく感じたり、首回り及び肩回りの筋肉に負担を与え、緊張状態になります。

一方で柔らかすぎる枕は頭を置いたときに深く沈み込んでしまい、寝返りがしにくくなります。
人間は寝ている間に20回から30回、多くて40回も寝返りを打つといわれています。

寝返りは寝ている間に体の一部にだけ負担がかからないようにするために重要で、うまく寝返りが打てないと負担をかけている部分の血行が悪くなります。
先ほども申し上げたように血行不良は肩こりを引き起こす原因の一つですから、柔らかすぎる枕も肩こりの原因となるのでしょう。

このことから寝返りを容易にするために、枕にもある程度の反発性が求められるというわけです。

テクノジェルコントアピロー
寝返り性と体圧分散性を併せ持つ枕テクノジェル

テクノジェルピローはウレタンジェルを使った枕ですが、低反発性だけでなく高反発性も併せ持った枕です。
そのため寝た瞬間の心地よさだけでなく、寝返りがしやすいという点も魅力の枕です。

高さも3タイプ用意されているので、自分に合った高さの枕を選ぶことができます。
女性は大体type7かtype9、男性でtype9かtype11で色んな体型に合うようになっています。

特にコントアピローはテクノジェルピローの中でも上位モデルで、日本人の体型に合いやすい枕といわれています。
テレビや雑誌でも良く紹介されていますが、肩こりが改善したという評判もたくさんあるようです。

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る