高級布団店プレミアムストア

快適な睡眠を提供する肌掛け布団|高級布団店プレミアムストア

トップ > 寝具の選び方 > 快適な睡眠を提供する肌掛け布団

快適な睡眠を提供する肌掛け布団

快適な睡眠を得るための条件は多岐に渡り、それぞれが複雑に絡み合って良質な睡眠をとることができます。
その中でも寝具にこだわることも、快適な睡眠を手に入れる条件の1つといえるでしょう。

肌掛け布団は春から夏、秋の初めにかけて使うものというイメージがありますが、肌触りの良いものを使うのがおすすめです。
人間の五感は眠りに向かうにつれ、徐々に機能がオフされていきます。
まず味覚から始まり、視覚、聴覚、嗅覚と感覚が薄れていき、最後に触覚がオフになります。

つまり触覚は眠る直前まで働いている感覚であり、快適な睡眠を得るためにはいかに触覚に不快な感覚を与えないことが重要になります。
人間が心も体もリラックスするには、ストレスフリーな環境に身を置かなければなりません。

日中は学校や職場で常になんらかのストレスにさらされており、緊張状態にあります。
ですから睡眠時はいかにストレスをなくし、精神を安定させることで、良質な睡眠を得ることができるのです。

肌に触れる衣類や寝具も触覚になんらかの刺激を与える存在であり、心地よいと感じる衣類や寝具が睡眠に与える影響は無視できないでしょう。
ではどんな寝具が快眠に導いてくれるかというと、単純に触れて心地よいと思える寝具ではないでしょうか。

触れていて気持ち良いと感じる、肌触りの良い寝具であれば、そうでない寝具に比べて睡眠の質を向上することはほぼ間違いないでしょう。
もしあなたが今満足できるような睡眠をとれていないのであれば、思い切って寝具を替えてみることも思った以上に効果があるかもしれません。

おすすめの肌掛け布団「とろけるふとん」

特に肌に直接触れる肌掛け布団や敷きパッドを、肌触りの良い、心地よい寝具に変えると睡眠に与える影響が大きいと思われます。
株式会社ディーブレスの開発した「とろけるふとん」は、中綿に超柔加工を施した「スピリオール®3D」を使用しており、生地には赤ちゃんの肌着のように柔らかい「スムースキン」を使用しています。

まるでメレンゲのようにふんわりとしていて、クレープのような柔らかさが特徴の肌掛け布団です。
とろけるふとんに包まれると、まるでオムレツの中にいるような新感覚を味わうことができます。

一度でも使うと癖になり、毎回眠りにつくのが楽しみになります。
想像を超える柔らかさのとろけるふとんを是非試してもらいたいです。

とろけるふとんenifea肌掛け布団
想像を超える柔らかさとろけるふとん

関連記事

特集コーナー

用途別カテゴリー

ブランド別カテゴリー

ページのトップへ戻る