仕入担当コータローが行く!

ピカイチ野菜くん生産者取材記

ピカイチ野菜くんでお届けしている全国の生産者さんの元へ直接お伺いして、生産者についてより詳しくお届けしていく取材記です。
仕入担当コータロー より
  • ピカイチ野菜くんで販売をしている野菜・フルーツは全て生産者さんと直接お話をして仕入れをしています。また、全ての取引産地に年に1,2回は回っています。それは、私達は生産者とお客様の架け橋として仕入れ販売している使命があるからです。
    お店の売り場で“農薬・化学肥料不使用栽培”“有機JAS認証”“特別栽培”など記載してあっても、農法は生産者さんによってまるで変わってきます。現地に行かなければわからないことが沢山あります。気候条件や温暖化の影響なども考慮して、去年と今年では農法や考え方が変わる場合もあります。
    この取材記は生産者さんと直接お話しした生の話を更新しております。不定期の更新となりますが、ピカイチ野菜くん自慢の生産者さんの思いをぜひご覧いただき、日々の人参ジュース作りのお供になればと思います。
※ピカイチ野菜くん勤続20年で、先代の社長から全国の生産者さん取材を引き継いでいます。ピカイチ野菜くんの農薬化学肥料を使用しない肥料も緑肥を使った環境保全型の実験農場の責任者でもあり、有機JAS小分け認証管理者でもあるので、生産者さんとの信頼性も厚い。
● 取材記一覧 ●

・2021年7月 レモン産地 佐賀県 吉森さん
  • おいしくて体によくて食べたくなるようなレモンを作っていきたいとのことで、中には6年間肥料をあげていないレモンも!?
    気になるレモンの保存方法も教えてもらいました♪


・2021年7月 にんじん・生姜の産地 長崎県 酒井さん
  • 次の世代に豊かな畑を残したいという酒井さん
    驚きの収穫方法にコータローもびっくり!


・2021年7月 にんじん産地 熊本県 平井さん
  • 東京ドーム約10個分もの面積の農場を持つ平井さん。
    広い農場をより効率よく管理することにより「全国優良経営体表彰」を受賞
    どのように栽培・出荷をしているのか詳しく教えていただきました!

・2021年7月 りんご産地 青森県 成田さん
  • 全国初りんごの栽培方法で特許を取得している成田さん
    県の特別栽培農産物認証の規定ができる前から
    減農薬・無化学肥料の栽培を何十年と続けていらっしゃいます。
    りんごに対する思い、自然に対する思いを教えていただきました!




【関連する記事】
  • お客様にインタビューしました
    人参ジュース生活をしているお客様に続けるコツや始めたきっかけなどを教えて頂きました!
  • 人参ジュース生活を応援する会社
    ピカイチ野菜くんは人参ジュース生活を続けているお客様と20年間共に歩んできました。
  • スロージューサーのことお任せ下さい
    スロージューサーを20年間扱ってきたピカイチ野菜くんが販売中の機種の比較をしました!
  • 選べるにんじんジュース生活
    スロージューサーでの生搾り・常温ボトル・冷凍パックのにんじんジュースからお客様のライフスタイルに合わせた飲み方をご提案します。