Skip to content

男のセクシーって、露出度が高い下着を着ることじゃないのだ



こんにちは、イージーモンキーてんちょ澤田です。

今日は日々セクシーって何だ!?って悩める全国の男子たちに、「現代的なセクシーの定義」について、ちょっと語ろうと思います。

ひと昔前の日本人にとってのセクシーって秘めた性的なことだったり、肌の露出度が高いことだと解釈されたような時代もありました。

今でも少なからずその傾向はありますが、最近は故意に肌を露骨に見せることはそれほどセクシーな行為ではないと解釈されるようになりました。

イーモンには、ストライダーとかダッシュブリーフとか、サポーター風のスタイルがいくつかあります。それらは一見すると露出度が高い下着のようにも見えますが、別に過度なオープンさを狙って作った下着ではありません。

カラダをもっと自由に解放することで動きやすい機能美を追求した形のです。

「じゃあ、よく言うセクシーってなんなのさ?」

確かに、少なからず肌の露出面積の多さや、ダイレクトな形とかで、性的な意味合いとして捉えちゃいますよね。

だけど、イーモンが考えるセクシーとは、もっと内面的なものなのです。

露骨に肉体的な外見を見せることじゃなくて、内面から滲み出る人間性みたいなもの。その人だけのスタイルや生き方への価値観が見えた瞬間に「あっ、この人ってセクシーな人だなって感じ取れることがセクシーだと考えています。

おかげさまで、最近は故意に露出度が高い下着を着てわざわざカラダを見せることってあんまりセクシーじゃないよねって言われる時代になってきました。

そんな中で、フツーの感覚でスポーツブリーフを選ぶ人が増えています。

この形は間違いなく機能美が集結したアンダーパンツです。サイドに生地がなく足捌きがよく、颯爽と自由に生きたい人のためのアンダーパンツです。

他人の視線を気にするんじゃなく、シンプルに自分の体の動きやすさを通して、ミニマルなスッキリした生き方のスタイルを選んでいる人たちが増えてきたのです。

着ている人の潔さ、全身の機能美を通してその人の本質が伝わってくる。だからこのスタイルがセクシーに感じられるんじゃないかなと思います。

撮影にご協力いただくモデルさんには鍛えている方も多いのですが、実際に着てもらうとその良さを実感してくれて、次回撮影時にプライベートでスポーツブリーフを着てきてくださる方が多いんです。

「一度来たらすごく楽でいつも着させてもらってます!」

そう聞いた瞬間に、「カラダが自然体でいられる快適さを基準に、ボディラインが出る下着を着る」。そんな生活を送っているってセクシーだよなーって感じるのです。

みんなにもスポーツブリーフを着る時は、外見的な露出度で選ぶんじゃなく、自分がもっと自分らしくカラダも心も自由になるために!って選んで着てほしいと願っています。

自分の価値観で動きやすいスタイルを選んで着たときにこそ、本当の自分のセクシーさに気がつくはず。

どうぞスポーツブリーフタイプの下着を身につけて、自分自身の内側から滲み出るセクシーさを発見してみてください。

BLOG

0119white
裸祭りの個性豊かなヒーローたちの秘密は白!?
1123minimal
店長、静かな月夜はパンイチ・ケツ出しの自己満足
100201
男のセクシーって、露出度が高い下着を着ることじゃないのだ
0928stamped
スタンプト新色、一番人気カラーはあの色!

FEATURE

m240219_8d

キミのまんまが魅力になる

m240219_6d

新生活応援フェア!一部カラーは在庫限り

240219pump-sp

内面までフィジカルな魅力で包み込む

pump-restock2

パワフルアンダー、人気アイテム再入荷

240202sheer-sp3

大人のシースルー体験

23ss-undertone-sp

シズル感たっぷりのグラデーション

2402ok-sp-sakura

自慢のピンクと、
肌ノリ良好なスモーキーオリーブのアンダーパンツできました。

m231222_2

UNDERSTANDの働くパンツ再入荷